東京国際マラソン
(大会は)1989年 3月 19日

1989年 3月 8日(水)雪のち晴れ

朝、すごい雪。 スノトレにしようかとも思ったが雪はすぐ止みジョギングシューズで正解であった。 昼休みは三人でゆっくりジョグ。 まだ気合いが入らない。
夜、若草公園で視覚障害者の本山さんの伴走をした。 生まれて初めての伴走で、曲がり角で一度曲がりそこねて石に足を引っかけて転びそうになった(危なかった)。


1989年 3月 9日(木)晴れ

休暇をとった。 昨日は天気が悪かったので今日にした。 大正解!! 東京マラソンのコース下見に行った。
朝、8:00過ぎに出発。 しかし千駄ヶ谷に着いて、さて地図を、と思ったら、ない! 忘れてきたのだ。 アホである。 本当にアホだ。 国立競技場の事務所で聞いてみたが、やはり、なし。 しょうがないので競技場の見物を少ししてからポケットマップ(労金のやつ)で走り始めた。 スタートをしてちょっとクルクル回るところはよく分からないがあとは交番で聞いて、ほぼ正確に走れた。 行ったり来たりもあったがちゃんと試走した。 坂は少なく、問題ない。


1989年 3月 10日(金)晴れ

昨日の疲れはさほどない。 しかし昨夜の飲み過ぎの影響は残っている。 うれしくてつい飲み過ぎてしまった(合計3リットルくらい飲んでいる)。
でも昼休みはかなり楽に楽しく走れた。 夜、一時間残業で帰ったらお通夜だった。 ちょっと顔を出して帰ってきた。


1989年 3月 11日(土)晴れ

午前中に30km走った。 御岳ケーブル下まで往復。 Tシャツ短パンでちょうどよかった。 ちょうどいいペース(2時間50分)で楽しく走れた。 スネも治ったしGood!
不安材料はない。 あとは実力相応の答えが出るだろう。 午後は学童保育所のお楽しみ会。 おにぎりを持っていって豚汁をごちそうになった。


1989年 3月 12日(日)晴れ

忙しい一日だった。 朝、まず美化デー。 ハンドマイクで一回り。 うまく始まってからミニニュースの印刷をして配って、そのあと走った。 今日はゆっくり走るつもりだったが前半は昨日よりも少し速いくらいのペース。 御岳ケーブル下折り返しで、折り返してからだんだんつらくなってきた(ちょっと寒くもなってきた)。 3時間くらいかかった。 やはり後半に疲れが出た。 そのあとHさんの北京行きの壮行会。 夜は自治会役員予定者会議。 会計を決めるのにちょっとてこずったが、なんとかうまくいった。


1989年 3月 13日(月)曇りのち雨

ずいぶん自分で忙しいものを増やしているような気がする。 でも毎日「今日はこれをやる」と決めて一つ一つこなしていけは、やっていけると思う。 今日は会社から帰ってまず明日のホワイトデー用にキャンデーを買ってきた。 次は兄に手紙を書いた。 久しぶりである。 東京マラソンを走ることも書いておいた。 そしてそのあと号棟責任者会議。 現役員のみんなはこれで終わりという気分になっている。

炭水化物制限一日目。 夕方の体重64.5kg。


1989年 3月 14日(火)曇りのち雨

突然割り込みの仕事が入って2時間残業。 21日までに出図をするとのことだが体調をくずしたくないのでなんとか深残をしないで乗り切りたい。 昼休み、ハイペースで7kmコースを走った

夕方の体重64kg。 あまり減らない。


1989年 3月 15日(水)晴れ

だるい。 力が出ない。 久しぶりのガス欠症状である。 体重も63.5kgと、かなり減った。 昼休みは若草公園4周(3.56km)を13分00秒。 これは5kmを18分15秒51のいいペース(かなりつらかった)。 夜は若草公園を8周。 6周まではハイペースで、そのあとはゆっくりゆっくり走った。 夜、T村さんと総会の案内をコピー。


1989年 3月 16日(木)晴れ

食べ始めた。 元気が出てきた。 夕方の体重が65kg。 今回は「カーボローディングをやっている」という実感がある。 夜、食事のときになぜか手がふるえて困った。 昼休み5.7kmタイムトライアル、19分43秒、Good! 青梅30キロの前よりいい! しかし、このタイムトライアルの数字はあまり本番のタイムには関係がないようだ。 Y木さんが走路監察に行くと言ってさわいでいるし、H開さんも「がんばれよ」と言ってくれるし、毎日みんながさわいでくれるので、だんだんうれしくなってきた。 夜、兄からTELがあった。 見に来てくれるとのこと。


1989年 3月 17日(金)晴れ

昼休み、ひどい突風で、タイムトライアルのつもりが全然ペースが上がらず「なんとなく走」になってしまった。 無意識のうちに足の「守り」に入っているのもあるが、なにしろ今日の風は肌に痛く、目もあけていられないほどであった。 仕事は忙しくて厳しい状況だがマラソンの直前なので一時間残業で帰った。 ちょっと胃が疲れているようだ。 うどんにカレー、そしてゲータロード280×3杯。 体重は66.5kg。 食べ過ぎか? でも食べる!


1989年 3月 18日(土)晴れ

国立競技場に行ってきた。 ゼッケンは173番だった。 1時間ちょっとで着いた。 近いことはいいことだ(もちろん特快があったからであるが)。 受付をして健康診断をして(この間の手際が実に良くない)。 開会式に出席。 旭化成の宗たけしさん、西政幸さん、谷口ひろみさんの3人がかなりこわい顔をしていた。 真剣なのだと思う。 西多摩の仲間とも会って、だんだんうれしくなってきた。 ゲータロード280の不足分とタックシール(ジャーナル郵送用)を買ってきた。


1989年 3月 19日(日)晴れ

東京国際マラソンに出場。 朝7:30ごろ出発。 余裕で着いて、スペシャルドリンクを預け(ポカリスエット、ゲータロード280、ガス抜きコーラ、ゲータロード280)、K川さんと談笑したりの楽しい時間。 オープニングセレモニーも華やかであった。 しかし、スタートしてからは、つらかった。

・・・ 走りの結果については、’89東京国際マラソン完走記をご参照ください。 下見のこと、前日のこと、当日のこと等が書かれています。


1989年 3月 20日(月)晴れ

昨日の走り、タイム的には不満を残しているが、相対的には(走友やライバル達との比較をしてみると)、案外良かったようだ。 とくに今年の青梅でも勝てなかったKさんに勝てたのは大きいと思う。
今日は休日出勤。 今の仕事を明日までに終わらせなくてはならない。 しかし、今夜はPTAの会計監査があるので早く帰ってきて学校へ。 なんだかんだやっていて、また遅くなってしまった。


 
走りで綴る自分史 目録へ

ホームページへ