2017 広島-長崎リレーマラソン
  平和を願い、走り、歩きました
「チーム絆」のタスキをみんなで繋ぎました
2017年 8月 5日 〜 9日
「 チーム絆 」  丹代 政俊

 核兵器と戦争のない平和な世界の実現を願う 2017広島−長崎リレーマラソン」、5度目の参加です。今年も鈴木代表、凛峰副代表の「チーム絆」の一員として走りました。2月から準備を始めました。宿の予約をしたり、移動の電車の時刻を調べたり、切符を買ったり、コースを辿って距離の目標点や分岐点を確認したり。しかし、今年は最悪の体調での参加でした。
 サロマ湖100kmウルトラマラソン完走のあと、走ると右脚が痛くなりました。痛みが出るところは膝裏だったり 膝外側だったり ふくらはぎだったり 腰だったり。でも手術をした左膝ではないことと膝内側ではないことであまり心配はしていませんでした。
しかし8月になって広島−長崎直前になっても走ると痛くなる状態は変わっていなくて悩んでいました。
 8月3日の朝、リレー表や荷物表を作成し選手配置をしてくださった凛峰さんにメールを書きました。「困りました。右膝が痛いです。右膝の外側や裏側に痛みが出るようになりました。外側なので腸脛靱帯炎かなと思っていたのですが、膝の裏側やふくらはぎのつけねが痛くなったりもします。走ると痛くなるので7月はあまり走っていません。昨日まで3日連続で2〜3km走っているのですが、走ると痛くなります。この一ヶ月、10kmが最長です。このまま広島−長崎を走りきる自信がありません。」
 「チーム絆」は走力と企画力と配慮力にあふれていました。私の走る区間はすべて2人を配置(ペア走に)するようにリレー表を組み直し、私が途中で走れなくなってもタスキが繋がるようにしてくれました。


◇ 8月5日(土)東京は曇り、広島はどんよりの晴れ ◇

 河辺発10:06東京行きで出発。11:23に着くはずがちょっと遅れた。東京駅でトイレに行ったり弁当を買ったりで時間がかかって改札口に着いたのは11:45(のぞみ109号は11:50発)。切符を自動改札機に入れたらダメ(長い切符だった)。駅員のいる改札へ行ったら外国人の長い行列が。11:48やっと改札を通過し、走ってのぞみ109号に駆け込み乗車。スタートからドタバタやっている。
 品川で鈴木さんと凛峰さんが乗ってきた。いつもは地図の話、コースの話、メンバーの話等で楽しくすごすのだが今年は私が暗い。でも、ゼッケンやタグをいただいて、お金を払って、話していてだんだん元気になっていた。
 広島に16:00前到着。暑い! 路面電車で胡町へ。そして歩いてホテル28広島へ。暑い!
チェックインしてデイパックにゼッケンやタグを付けて、買い物へ。明日の朝食を買ってきた。17:30みんなでぞろぞろと歩いて説明会場へ。場所が分からなくてウロウロ、やっと分かった。
 ホテルに戻って荷物の分別・整理、いつものことだが時間がかかる。地図も書類もこれから使うもの以外は捨てた。なにしろ軽くしたい。カッターも捨てた。


◇ 8月6日(日)晴れたり雨だったり ◇
スタート前、「チーム絆」
 昨夜は0:30頃まで眠れなかった。頭の中であれもこれもグルグル回っていた。5:30起床、トイレ、朝食、鈴木代表からいただいたお菓子とパウダーも食べる。出発前にもう一度トイレ。
 7:30集合、K池さんに初めてお会いした。みんなで歩いて原爆ドーム噴水前へ。
 8:15黙祷。9:00原爆ドーム前をスタート。西広島までの2.9kmは荷物を全部背負っての全員走、膝への負担が大きい条件なので一番心配をしていた。でも次の区間を一緒に走る貝畑さんがほとんど歩きで付き合ってくれて、それでも30分ちょっとで西広島に着いた。そのあとの新井口までの走りも貝畑さんがゆっくりゆっくり進んでくれて、それでも遅れは5分で済んで、走り続ける自信を得ることができた。汗がすごい、凛峰さんがスポーツドリンクをくれた。ここからは荷物運びである(新井口→廿日市→大野浦→川西と移動)。
 川西ではスーパーで食事と休憩。16:16凛峰さんと貝畑さんと貝畑さんの走友と4人で走り出した。玖珂までの13kmである。9kmほど走ったところで下り坂がつらくなってきたので歩きにした。タスキは凛峰さんと貝畑さんが繋げてくれる。
 18:20に到着。玖珂駅で3人が待っていてくれた。ここから今夜の宿の新山口まで体が汗でぬれているので寒かった。徳山での乗り換え時間が1分だったので走った(ホームは隣だが停車位置が遠い)。新山口に着いて駅のコンビニでソバと素麺とビールと野菜ジュースと豆乳を買ってホテルへ。ホテルに着いてまず氷をもらってアイシング。そして体とウエアの洗濯。22:15やっと夕食。


◇ 8月7日(月)晴れたり曇ったり ◇

 5:00起床。アイシング、朝食、トイレ。6:45ホテルのロビーへ。K池さんと一緒に新山口7:03に駆け込み乗車し、厚東に(向かった)。しかし2人で話し込んでいて厚東駅に気付かず、宇部まで行ってしまった。宇部で降りたら「新山口行き」と表示している電車が目に入ったのであわてて乗った。 乗ってすぐにドア近くにいた女子高生に「これは厚東にいきますよね」と言ったら「行きません」。乗った電車は宇部線で厚東には行かないとのこと。またあわてて「次の駅は遠いですか?」と聞いたら「近いです」。その女子高生は次の駅は岩鼻であること、岩鼻から7:43の宇部行きがあることを教えてくれた(スマホで調べてくれた)。宇部に戻って山陽本線の新山口行きが7:59であることをK池さんが調べてくれた。8:04厚東に着いた。 我がチームは30分以上遅れていたのでタスキリレーには間に合った。
 8:23IW田さんからタスキをもらってK池さんと2人で厚狭までの11kmを走った。休憩なしで走れた。あと1kmのところでK池さんにスパートをしてもらい、私はゆっくり走った。9:56厚狭に到着。厚狭駅でスポーツドリンクを1本飲んでガリガリ君を食べてコンビニでロックアイスを買ってきてアイシング。
 次のスタートは小倉、10:46の電車で下関へ、下関で昼食(玉子うどん)、下関から小倉行きに乗って門司で途中下車、エアコンのきいた待合室があったのでアイシングをしながら日記を書く(今12:40)。
 小倉では越田さんたちがいて、冷たい氷水を2杯もいただいた。時間があるし暑いので
「グリーングラス」という喫茶店へ。まだ時間があるので駅2階の店内へ(本屋もお土産屋もあってエアコンがきいている)。
 17:06F見さんが元気な笑顔で到着。17:09IW田さんと2人で黒崎までの12.8kmへ出発した。右膝が悲鳴をあげはじめていた。 八幡駅の手前でIW田さんに八幡で電車に乗りますと伝え、ゆっくりと八幡まで走った。八幡から黒崎まで電車で移動、なんとかIW田さんの前に着いた。IW田さんからM原さんへのリレーに間に合った♪(M原さんは今日までの参加、ここで会えないと来年まで会えない)。黒崎ではまたUE村内科クリニックで休憩、感謝。
 19:46快速荒木行きで鳥栖へ。鳥栖には21:15ごろ到着。コンビニで発泡酒とカップうどんとカップ焼きそばと野菜ジュースと豆乳を買ってホテルへ。ホテルではまずアイシング。そして体とウエアの洗濯。


◇ 8月8日(火)晴れのちくもり時々雨 ◇

 5:30起床。我がチームはリレー表どおりのタイムで進んでいるとのメールが入っていた。遅れていないということはすごいことである。みんなの遅れをみんなで取り戻している。6:30朝食、凛峰さんとF見さんと一緒になった。
 鳥栖8:09の電車で凛峰さんと一緒に神埼へ。鈴木さんはリレー表どおりの時間でタスキを渡してくれた。神埼から佐賀の10.2km、凛峰さんと2人でリレー表どおりの時間で走った。
佐賀駅でアイシング。次は大町である。
 大町ではずいぶん待った。右膝、ストレッチをするが、かなり疲れている。
 13:35凛峰さんと2人で大町から武雄温泉までの9.1kmを走り出した。北方駅を通過して337km地点で右膝外側の痛みがひどくなった。ここで凛峰さんに「すみません、ここでリタイアします」と言って歩き始めた。次の駅は高橋、高橋駅の電車時刻を調べたら15:22、今14:15、1時間以上ある。高橋駅までの3kmをゆっくりと歩いた。暑い!
 高橋駅で休んでいたら凛峰さんから電話「高橋発15:22に乗ったら武雄温泉で降りずにそのまま乗っていてください」とのこと。武雄温泉で凛峰さんF見さんKM本さんが乗ってきた。
 諫早に着いてホテルにチェックインしてまずアイシング。しばらく休んでコンビニまで買い物に。右膝外側に痛みがあってゆっくりしか歩けない。カップラーメンと蕎麦とツマミを買ってきた。途中で雨が落ちてきたが本降りにはならなかった。帰ってきてまたアイシング。


◇ 8月9日(水)時々雨、時々曇り ◇

 6:00起床、まずアイシング。8:05ロビーへ、「チーム絆」代表の鈴木さんが待っていてくださった(今日は特別な配慮をしていただき鈴木さんが私の介護者)。諫早駅まで歩くのがつらい。ホームまでの歩きも階段もつらい。8:20の電車で長崎へ。長崎に着いて、また歩きがつらい。タクシーで眼鏡橋へ。
眼鏡橋にて
 眼鏡橋でみんなと合流、ビールをいただいて写真を撮ってもらって、みんなは歩いて、私と鈴木さんはまたタクシーで移動。
 原爆落下中心地公園・浦上天主堂遺壁前には早く着いた。今年も武雄のY口さんに会えた♪ K橋さん夫妻に会えた♪
 10:50頃、みんな来た。「チーム絆」のタスキは広島から長崎まで(423.4km)繋がった。私はずいぶんみんなへの負担を大きくしたが、みんな笑顔で受け止め、走ってくれた。「チーム絆」は素晴らしい。
 11:02、黙祷。72年前の惨禍を憎み、殺された7万4千人余の魂に思いを馳せ、平和への願いを、祈りを 捧げる。
 タクシーに分乗で「ふくの湯」へ。今年はタクシーがすぐつかまった。今年は入浴なしのバイキング券を購入。ビールは安全に帰るために中ジョッキ1杯だけにした。いっぱい食べた。ジュースも飲んだ。コーヒーも飲んだ。
 13:40「チーム絆」の仲間に来年の再会を約束して帰途についた。14:00のシャトルバスで長崎駅へ。長崎からは14:46のかもめ28号。16:51博多に着いて17:10発の新幹線のぞみ54号の16号車まで行くのがたいへんだった。19分もあると思っていたが、歩くのが遅すぎて余裕がなかった。新幹線で座席を間違えていた。16号車13番E席なのに、A席に座っていた(広島を過ぎてもうすぐ岡山という辺り、車掌さんの指摘で気付いた)。今回は電車でのトラブルやトラブル未遂が多い。
 22:13東京到着。22:25立川行きで立川には23:18到着、青梅行きが1番線から23:22だった。痛くてたいへんだったが急いで歩いた。河辺には23:48に着いたが、歩きがたいへん。家に着いたのは24:05だった。

平和を願い、走り、歩きました。「チーム絆」のタスキをみんなで繋ぎました。
 5度目の「広島−長崎リレーマラソン」、戦争反対の意思を込め、平和への祈りを込めて走り、歩きました。暑かったけど、痛かったけど走り、歩きました。
 私がダウンしてもタスキが繋がるようにしていただいたことで、ずっとリレーに参加することができました。ストレッチをして、走って、歩いて、電車に乗って、アイシングをして4日間、広島から長崎まで「チーム絆」の一員であり続けることができました。痛くて辛くて苦しかったけど、うれしい旅でした。
原爆落下中心地公園・浦上天主堂遺壁前にて


 
完走記、敢走記、感想記 目録へ

ホームページへ