山口100萩往還マラニック
第21回大会 A.250km
完踏記

2009年 5月 2日 〜4日

島田 正悟
【 レース前 】

 2009年の萩往還の完踏記、文章が苦手なので、あまり書く気はなかったのですが、自分の記録そして応援していただいた方々へのお礼の意味をこめて書こうと考えました。

   1月 140k
   2月 179k
   3月 412k
   4月 212k

の、練習量でありながら、目標を無謀にもサブ42(昼前に瑠璃光寺のゴール)と決めました。
 ただ、30k以上の、トレイル及びレースを5回ほどこなしていたので、その効果を試したいと言う気持ちもありました。


【 今回の装備 】

  ・リュック・・・・グレゴリー リアクター(11リットル)
        中身 モンベル ウインドブレーカー
           100均 合羽
           パワージェル 2個
           SOYJOY    3個
           KitKat    2個
           塩飴     5個
           フラスコ (パワージェル3個+ベスパプロ1個)
           お茶 500ml
           バンテリンスプレー
           バファリン×2、ガスター10×2
           お金
           携帯電話、カメラ
           オフィシャル地図(A4に拡大)
  ・シューズ・・・・アシックス DS−TRAINER
  ・帽子・・・・・・アシックス
  ・ウエア(上)・・・ワコール(X−FIT)長袖、CW−X半袖を重ね着
  ・ウエア(下)・・・ワコールCW−Xロングパンツ、アシックス短パン重着
  ・くつ下・・・・・アシックス5本指(厚手)
  ・バンダナと手袋(ミズノ)
  ・ヘッドライト・・Petzl Tikka Plus
  ・ハンディライト・無名(カインズ・ホームで購入)
  ・コンタクトレンズ予備

 ※油谷中学預け
   ・何も預けず。

 ※宗頭文化センター預け
   ・THE NORTH FACE ゴア カッパ(上・下)
   ・パワージェル3個、ベスパプロ1個
   ・着替え ワコール(X−FIT)長袖、アシックス(半袖)を重ね着
   ・くつ下(アシックス5本指)


【 瑠璃光寺〜下郷駐輪場、27.8km 】
 
 スタートは、1時間10分ほど前から並び、第一ウエーブの2列目を確保しました。なかじまさんも同じ第一ウエーブを確保されました。
 18:00、静かに250キロの戦いの火蓋が切って落とされました。
 私は、マイペースでおとなしく走り始めましたが、知り合いも居らず、一人で走っていると、スタートで並んでいるときに、隣にいた女性と男性が楽しそうに話しながら走っていました、ちょうど良いペースと感じ、付いて行かさせてもらいました。ちなみに、彼女は昨年女性で一番早いタイムで完踏されています。
男性も40時間台だったそうです。
 上郷手前のサイクリングロードは、6分/km位のペースでした。
 ちょっとオーバーペースかもと、不安もよぎりましたが、取りあえず行けるとこまでという雰囲気で・・・・。
 このお二人についって行ったこと、本当に良かったと思っています。
 有り難うございました。
 ちなみに、お二人、35時間台で完踏されていました。
 自分の無謀さに、ゾー・・・・
 今年の萩往還は、“エコ”がひとつのテーマで、記念のカップを渡され、なるべく紙コップではなくマイカップでと言うことでした。私は上手にリュックに付けられず、カタビラが壊れてしまいましたが、中盤まではがんばって使いました。なかなか良いことだと感じました。
 下郷駐輪場までは、何とか前述のお二人に付いて行きましたが、そこからはマイペースと思い、宗頭までの22時間弱、単独行動となりました。

 下郷駐輪場(27.8km) 20:57(所要時間 2:57) 、6'22″/km


【 下郷駐輪場、27.8km〜西寺、44.0km 】
 
 今年の私のテーマは、楽しんで走る(?)で、カメラを携帯して写真を撮るでした。エイドごとに撮り通過時間をあとでチェックできるようにと考えました。 前半は出来ましたが、後半はいまひとつでした。景色の写真は5〜6枚で終わってしまいました。
 西寺の到着時刻をひとつの、目安にしていたのですが、40分早い22:50に到着できました。ここで、家内に連絡をいれ、来者如帰への書き込みを頼みました。

 西寺(44.0km、16.2km) 22:50(所要時間 1:53) 、6'58″/km


【 西寺、44.0km〜豊田湖、58.7km 】
 
 西寺でトイレ休憩をし、単独で豊田湖を目指しました、山道になり、道があってるか不安になり、後ろを振り返りながらの走りになりました。既に上りは歩きになっています。足に完全にきていました。上りがつらい・・・
 ようやっとのことで,豊田湖のCP・食事です 00:46に到着しました。食事はうどんとおにぎりでしたが、うどんを8割食べただけでおにぎりはボランティアの方にお返しました。既に食欲が無いので、不安になりました。

 豊田湖(58.7km、14.7km) 00:46(所要時間 1:56) 、7'53″/km


【 豊田湖、58.7km〜海湧食堂、86.7km 】

 豊田湖を、1:00丁度に出発しました。
 俵山温泉2:00丁度なので、1時間で8.4キロ、7'08″/km、まずまずのペースで来てます。
 俵山から砂利ヶ峠を越え、大坊ダムそして新大坊のエイドを目指します。
 去年もそうだったのですが、砂利ヶ峠の上りはあまり苦にならなく足早に上れています。ただ、下りが好きなはずなのに、いまひとつペースが上がらないような気がしました。左膝が気になるのです・・・・
 新しいエイドは、新大坊の交差点近くなので、だいぶ遠く感じました。内容は充実して、食べ物がだいぶありました。
 大好きな潮の香りがしてきました、油谷大橋です。夜明け前の海もいいもんです。橋を渡ってから海湧食堂までが長いので、ダラダラ上りに気が滅入ります。
 必死になって走りを入れようとしました。
 4:42何とか海湧に到着しました。去年より1時間10分早い到着でした。
 おかゆを注文しましたが、全く食欲が無く半分も食べられませんでした。

 海湧食堂(86.7km、28.0km) 04:42(所要時間 3:43) 、7'57″/km


【 海湧食堂、86.7km〜俵島、98.8km 】

 5:00海湧を出発しました。
 ここで思ったのですが、どうも完全に胃をやられたのかもしれないと?
 全く食欲が無く、のどがヒリヒリして渇くのです。どうもウルトラの後半に食欲がなくなるような気がして、今回初めて、ガスター10を出発の朝と午後に飲んだのです、如何なものだったのか・・・
 ただ救いは、パワージェルとベスパを混ぜたジェルを持って行った事でした。
 これで、体力は多少維持できると思い込みました。そして、あとは、コーラです。何本飲んだことか、コーラで満腹感に浸り、のどを潤し空腹に耐えました。
 俵島ですが今年は迷わず、ショートカットし、北から入り北へ戻りました。
 昨年、正規に一周したので・・・・・

 俵島(98.8km、12.1km) 06:15(所要時間 1:15) 、?'??″/km(ショートカット)


【 俵島、98.8km〜川尻岬、107.2km 】

 きれいに俵島が見えました。写真を撮ってもらったりして、6:20出発しました。農協三叉路からの上りは全て歩きましたが、意外と元気に歩けたように感じています。
 川尻岬の沖田食堂では、カレーライスを半分頼みましたが、それも半分しか詰め込めませんでした。ただ、気持ちは、充実していて千畳敷に向いていました。

 川尻岬(107.2km、 8.4km) 07:28(所要時間 1:08) 、8'05″/km


【 川尻岬、107.2km〜立石観音、117.1km 】

 川尻岬を、07:38に出発しました。
 去年、私は立石観音と言う観音様があるとばかり思っていました。観音様はあるのでしょうが、建物は無く、海から竹の子状に突き出た二つの岩なのです。
 なかなか素晴らしい眺めです。時間があれば上って観音様のお参りをしたいです。
 CP、去年と同じところに在ったのですが、白線が解りづらく、危うく見過ごすところでしたが、ほかのランナーがいたので何とか難を逃れました。有り難うございました。
 立石漁港で飲み物を補給し、袋入りの大好物のカキ氷を買い、歩きながら食べ千畳敷を目指しました。

 立石観音(117.1km、 9.9km) 8:58(所要時間 1:20) 、8'04″/km


【 立石観音、117.1km〜千畳敷、124.7km 】

 ほんのチョットは走れるのですが、基本的に全て歩いて、海抜0mから330mまで上ります。最後の長い直線の急登も何とか、トレイル効果か、去年よりは辛くなかったように感じました。
 ただ、頂上に着いたときは、去年の元気さは無く、空腹をコーラで満たすのがやっとで、レストランも見ず、ショートカットもせず、駐車場にトイレで顔を洗い出発しました。
 此処で、家内に二度目のTELをして、来者如帰への書き込みを頼みました。

千畳敷(124.7km、 7.6km) 10:21(所要時間 1:20) 、10'31″/km


【 千畳敷、124.7km〜仙崎公園、142.6km 】

 西坂本までの4キロ弱は、得意の下りです。ところがいまひとつスピードに乗れません。左膝が気になり、飛ぶように下れません。体力的にも命一杯のようです。何とか下ったのですが、今年から元気な日置中学校の生徒さんによる、元気のいいエイドが、1キロ一寸先になったのです、この1キロが長く苦しかったです。そのエイドでも何も食べられず、かぶり水をし、コスモスの種を頂いて出発しました。去年の種もあるので今年は、時期を忘れず6月にちゃんと植えてみます。中学生のみなさん、応援有り難うございました。
 ここから仙崎までも苦しいヨボヨボ走りになりました。

 仙崎公園(142.6km、17.9km) 13:12(所要時間 2:51) 、9'33″/km


【 仙崎公園、142.6km〜鯨墓〜仙崎公園、163.2km 】

 この区間が今回一番苦しかった区間です。
 上り下りが四つほどあり、コースも厳しいのですが、食欲は無く、咽がカラカラで、ゲボッとすると吐き気がするのです。吐いたらもったいない、体力がなくなると思い、我慢をし、水でうがいをするのがやっとでした。往きは1:41で辿り着いたのですが、写真も取る余裕も無く(時間がわからない)、当然、静ヶ浦キャンプ場のカレーライスもパスして仙崎公園に戻りました。
 本当にこの区間は辛かった、二度と走りたくないです。
 仙崎の到着時間は公式記録を待たないと不明です。
 5分ほど芝の上で寝て、出発しました。

 仙崎公園(163.2km、20.6km) ??:??(所要時間 ?:??) 、?'??″/km


【 仙崎公園、163.2km〜宗頭、175.2km〜宗頭 】

 去年は暗くなっていたこの区間を、今年は明るい時間に走れ、去年よりは長く感じませんでした、若くて身長の高い方との、並走もあり意外と楽でした。
 私は走っているのに、その人は歩いて同じ速さでした・・・・
 何とか、宗頭に明るい間(18:44)に到着することが出来ました。
 着替えの荷物をもらい、ボーっとしていると風呂上りらしくサッパリしている人がいるではありませんか。“これだ!!”と思い、食堂には目もくれず、風呂場に向かいました。用意は何もしてないので、タオルもありません。バンダナです。
 汗拭き用のバンダナで、洗うのも体拭きも全て済ませました。到着が早かった為か、風呂の湯もきれいで最高でした。廊下で着替えをしていると、同い年の知り合い、千葉の阿○さんが、到着しました。彼は去年の鶴岡を完走している実力者です。一緒に着替えをし、話も弾み、一緒に行こうという事になりました。お腹の話をすると薬を持っているとのことでしたが、私もありますといって探すのですが、荷物が乱れていてなかなか見つかりませんでした。そこで、阿○さんのガスターを戴く事になったのですが、私のものと違うのです。私のは錠剤、彼のはメントール配合の散剤でした。これがランナーご用達とのこと。
 知らないとは、恐ろしいことなり・・・・
 又、今回の萩往還の中で、一番のハプニングがここで起こったのです。それは私のシューズが無くなったのです。預けてある着替えをもらうときに、私と同じシューズがありました、これは危ないと感じ、わざと離れた場所で脱ぎました。ところが出発しようとすると同じ靴はあるのですが私の靴が無いのです、あわてて体育館やスタート地点に行き係りの方に聞いたり、シューズを見るのですが私の物が在りません。ガーン・・・・・途方にくれ、玄関でウロウロして、同じシューズを見、あきらめかけているときでした、私の靴をはいたランナーが戻ってきたのです、奇跡です・・・・(私にとっては)、
   それ、私の靴です・・・・
   エッ、すみません・・・肉刺が痛く、かかとつぶしてしまいました・・・
   構いません、構いません・・・・
 本当に助かりました。スタート地点のお店に買い物に行っていたとのことでした。
 阿○さんは、しっかり食事を取りましたが、私はバナナ一切れを食べ、二人で19:55出発しました。去年より20分長く1時間10分宗頭に居ました。
 今回。お昼前に瑠璃光寺に帰れたのは(サブ42)、彼、阿○さんのおかげです、本当に有り難うございました。

 宗頭文化センター(175.2km、12.0km) 18:44(所要時間 ?:??) 、?'??″/km


【 宗頭、175.2km〜玉江駅、194.3km 】

 宗頭を二人で出発し、藤井商店を目指し緩やかな上りを走りました。
もっと早いような気はしたのですが、8'10″/km位だったようです。
 国道までは、真っ暗な舗装してある山道の上りを2km、ひたすら歩きました。国道に出て1キロで鎖峠です。それからは三見の駅目指し下ります。国道から三見の分岐が峠から3キロ下にあるのですが、長く二人で見過ごしたかと心配になりましたが、大丈夫でした。三見駅到着が、22:00でした。休憩しながら時刻表を見ると、5分ほどで萩行きの列車が来るところでした。それを見てから出発しようと言うことになり列車を待ちました、ディーゼルだったと思います。一人も降りてくる乗客の方は、いませんでした。10分ほど休んでいたのか、私は、いつもなるのですが、疲労によるものか、寒気がし震えが来るのです。
 その寒気も、手袋して5分も走ると直るのです。山陰本線の真っ暗な中の踏切を、5〜6度越えると家並みが現れます。ここから玉江の駅までが今回非常に長く感じました。ショートカットもあるようですが、二人で駅目指し、23:27に駅に到着しました。5分だけ眠らせてとお願いし、椅子に座り目を閉じました。
 寒気で目が覚めると7分ほど過ぎていました。熱いお茶をいただくのですが、
 カップをもつ手が震え、飲めないのです2度ほどこぼしてしまい、何とか少しいただくことが出来ました。

 玉江駅(194.3km、19.1km) 23:27(所要時間 3:32) 、11'06″/km


【 玉江駅、194.3km〜東光寺、214.6km 】

 寒気の中、萩市内を目指し、ショートカットせず、海沿いを虎ヶ崎目指し走りました。明神池から虎ヶ崎までの3キロ、私も阿○さんも死んでいました、夢遊病状態で、フラフラで歩いているのか、走っているのか分からない状態でした。なんとか、近くにいた3人組にも助けられ、2:12、虎ヶ崎の、食堂つばきの館に到着できました。
 阿○さんから、島田さん、食べた方がいいよ、食べた方がいいよと、励まされ、うどんを注文しましたが、4~5本食べるのがやっとでした。暗闇の中、一寸トレイルを快調に走り、海沿いを東光寺目指します。ここは、阿○さんにだいぶ遅れてしまい、迷惑を掛けてしまいました。
 東光寺には、二人元気良く4:05に到着し、最後のCPでのパンチを無事押しました。
 休憩も入ってはいるのですが、この区間13'41″/kmです、かなり走っているのですが・・・・・

 東光寺(214.6km、20.3km) 04:05(所要時間 4:38) 、13'41″/km


【 東光寺、214.6km〜瑠璃光寺、250.0km 】

 東光寺を出発し、正規ルートで萩駅を目指します。ここ二度(140キロ、250キロ)、
 正規ルートだと思い込み、ショートカットをしていたので、今年こそ・・・
 ほぼ正規だったのですが、萩駅の手前でひとつ早く左折してしまいました。距離は変わりません。夜が明けてきました。そして140キロなどのランナーとすれ違うようになりました。道の駅のエイドはまだ始まっていませんでした。
 大阪のUMMLの方でしょうか、往還道入り口で私設エイドを開いておられ、
 飲み物どうですか?と声を掛けていただき、暖かくおいしいコーヒーをいただきました。有り難うございました。
 道の駅、明木市、佐々並と、写真を撮ることも時間を記録することも忘れてしまいました。集中力がなくなっている・・・
 140キロ、70、35、のランナーと互いに励まし合い、いいペースで此処まで来ているので、少し得意げに声を掛け合いました。
 この励まし合いが、萩往還の魅力のひとつです。
 明木市では、何とか名物の饅頭をひとつ食べられました。
 いよいよ、一升谷です、山の空気と渓流の水の音を楽しみながら、歩きます。
 今年は、特製(?)の杖もナシで頑張れています。
 昼までには着けそうな雰囲気になってきました。たぶん、峠を越え元気が出てきたあたりで、ヤマちゃんが私を見つけ“せいごさん!!”と声を掛けてくれたような気がします。正確な場所ははっきりしません・・・・
 凄く、うれしかったです・・・・・・
 ゴールで待っていますと、嘘をついてしまいました(笑)。ゴメンなさい・・・・
 佐々並です、ひとつだけ名物豆腐をいただきました。
 阿○さんに引っ張られ、佐々並から夏木原キャンプ場までは、意外と走りました。去年はほとんど歩いたような気がしています。
 サア、板堂峠に着きました、此処からは得意の下り、サブ42間違いなし・・・
 ところが、悪魔のささやきが、“しまださん、もしかしたら41時間切れるかも・・”
 “エッ!!”
 此処で、特製の杖を拾い、下り頑張ってみますと先行します。ところが全くペースが上がりません、走れては、いるのですが、例年のように飛べません。これではだめです。石畳が終わったところで、阿○さんを待ち、ゴールまで引っ張ってもらいました。凄いペースでした、彼曰く4分台で走ったようです。
 どちらが先にゴールするかで、互いに譲り合いましたが、厄介になった彼に先着していただくことにしました。
 多くの声援の中、バッチリ、ポーズも決めゴールすることが出来ました。
 41時間12分31秒でした。
 思いもよらぬ好タイムでした。
 ただ、だいぶ走ったつもりなのですが、ほとんど歩いた記憶の去年と、全く同じ時間が東光寺から掛かっています。

 瑠璃光寺(250.0km、35.4km) 11:12(所要時間 7:07) 、12'03″/km


【 ゴール後 】

 ゆっくり着替えをし、ゴール地点で阿○さんとビールで祝杯を挙げ、ソフトクリームを食べ、ぼんやり皆さんのゴールを見ていました。彼は、夜、同じ走友会のメンバーで宴会があるとのことで先に帰りました。
 本当に、一晩有り難うございました。
 縞猫さんも見かけたのですが、橘湾に行かれるとのことで、まさかQちゃんが現れるとは全く考えていませんでした。ゴール付近の歩道で、馬鹿面で眠っている所を見られてしまったようです。ハズカシイ・・・・
 何回も何回も、ゴール地点に行き、70キロの○○○番ゴールしていませんかと、聞くのですが、未だです、の声。
 4:15、寒くなり軟弱にもタクシーに乗り込んでしまいました。
 ヤマちゃん、嘘をついてゴメン・・・・
 後5分待っていれば会えたのに・・・・


今回感じたこと
  ・
強いと思い込んでいた、胃が強くないこと。
SOYJOY、KitKat全て持ち帰ってきました。
  ・
タイムが良かったのは、宗頭までの貯金で、
宗頭以降は昨年とあまり変わらないということ。
  ・
有名な鈴○さんが、ほとんど練習していなくて、完踏されています。
250は、経験と気持ちが大切だと言うこと。
  ・
目標は、完踏にすべき、今回目標を決め、辛かったです。
  ・
もう少し、楽しむべき。
 思いもよらぬ好タイムでゴールできたのは、偏に、たんだいさんをはじめ来者如帰の皆様の、声援のおかげと深く感謝申し上げます。本当に有り難うございました。

 又、大会運営に当たられた方々や、多くのボランティアの皆様、そして励ましあったランナーの方々に、心より御礼申し上げます。

 文章、大の苦手です。乱文のほどお許しをいただき、御笑読に感謝いたします。


PS データ添付いたします。

地図・CP・エイド通過地点距離区間距離2008年2009年
通過時刻区間時間通過時刻区間時間速度(/km)
スタート瑠璃光寺0.0 18:00 18:00  
エイド上郷駅前13.2   19:18  
湯ノ口21.8   20:17  
下郷駐輪場27.8   20:57  
国道435高架下32.0   21:25  
西寺44.044.023:305:3022:504:506'35″
CP・食事豊田湖58.714.71:271:570:461:567'53″
食事俵山温泉67.1   2:01  
新大坊79.9   3:36  
海湧食堂86.728.05:314:044:423:568'25″
CP俵島(案内板)98.812.17:281:576:151:337'41″
CP・食事川尻岬(沖田食堂)107.28.48:541:267:281:138'41″
CP立石観音117.19.910:331:398:581:309'05″
CP千畳敷124.77.612:001:2710:211:2310'55″
食事堀田T字路130.1 (12:37)0:37   
仙崎公園142.617.915:112:3413:122:519'33″
青海島148.7      
CP鯨墓153.110.516:581:4714:531:419'37″
 
 
食事・風呂
青海島157.3      
仙崎公園163.210.119:062:08   
宗頭文化センター175.212.021:112:0518:443:51 
宗頭文化センター  22:010:5019:551:11 
CP藤井商店178.53.322:340:3320:220:278'10″
CP三見駅187.69.10:151:4122:001:3810'46″
 玉江駅194.36.7  23:271:2712'59″
CP・食事虎ヶ崎(つばきの館)206.312.05:144:592:122:4513'45″
CP東光寺214.68.36:481:344:051:5313'36″
 道の駅(萩往還公園)222.2      
明木市225.9      
佐々並235.7      
ゴール瑠璃光寺250.035.413:567:0811:127:0712'03″


 
完走記、敢走記、感想記 目録へ

ホームページへ