愛媛マラソン完走記 

2001年 2月18日

大深 哲也

初マラソンを走ってきました。
目標の3時間内での完走はできたものの、マラソンの厳しさ、奥の深さ、難しさを痛感したレースでした。

以下に、レースまでの経過、レース状況と結果を報告します。


【レースまでの経過】

昨年末の地元の防府読売マラソンの10km一般の部に参加。
その時、中途半端な結果(71位/80名)に終わり、なにか釈然としないものがあった。
よーし、来年はフルマラソンに出よう!!なんとも無謀な計画である。
緩和されたとは言え、参加資格が公認コースでの3時間内の記録が必要である。
いまだマラソンを走ったことのない自分に果たして出来るのか。。。

ターゲットは2月18日の愛媛マラソンに決定。
単に自宅の防府市からはフェリーを使えばそう遠くもない理由から(実はちょっと甘かったりして。。。)。

正月明け早々より練習開始。とは言っても、正月休みでウエイトオーバー気味。
30kmのジョギングより練習開始。いきなりの長い距離でへとへと。
1月は走り込み中心。スピード練習をかねて4週間前に10kmレースに参加。
仕上げに3週間前に4分10秒/km前後で30km走。
2週間前にハーフマラソンのレースに参加。
調整のつもりが、1時間18分02秒。すこし、がんばり過ぎたかもしれない。
スピードの方は心配ないが、疲労の蓄積が気がかり。

1週間前からは調整。グリコーゲンローディングも開始。 ついでに禁酒もやっちゃえ。
火曜日、水曜日と炭水化物をカット、翌日より炭水化物の詰め込みだ。
ウエイトコントロールもうまく行き、体重はベストを維持。
後は、レースを待つのみ。

レース当日、フェリーの都合上、女房を伴って、自宅を夜中の1時に出発。
(子供が4人いるので、なかなか泊りでの遠征は出来ない。)
いよいよレース(スタート前)
会場の愛媛県総合運動公園には、明け方5時に到着。 フェリーの中と到着してからの車中で仮眠を取るものの、睡眠不足がちょっと心配。

朝8時、レースの4時間前、最後の食事を採る。
キャンプ気分でコンロで餅を焼いて、バターをのせたバター餅3個。 結構、いける。
それにおにぎり1個とグレープフルーツジュース。 グリコーゲン満タンでもう炭水化物は体が欲しがっていない。 でも無理して食べる。
最近は、スペシャルドリンクを受け付けてくれるので、自分も15、25、30、35kmの
4箇所に市販のスポーツ飲料を薄めたドリンクを預けてみた。

レース前、軽いジョギングとストレッチング。 体調は良し。
天候:曇り、気温12℃、風も0.6mと弱いようだ。 絶好のコンディションである。
さーて、後は号砲を待つばかり。


【レース状況】

男女併せて、参加人数約700名。
人数が多いため、なるべくスタート時には前に前に。ここはきっちり3列目をキープ。

スタートして競技場を出ると直ぐに急な下り坂。 ついついペースがあがる。
気がついたら5kmが18分30秒。
あきらかにオーバーペース。解っちゃいるけど、もー走ったものは仕方がない。
予定では、19分30秒ゆっくり入って、次の5kmでペースアップ。 性格的にそんなこと出来る訳ないか!

10kmまでは向かい風、10km〜21kmまで追い風。
追い風になっても、もうペースダウン4分/kmがやっと。 このまま耐えよう。
ハーフの通過が1時間22分35秒。
これでやっと計画どおりの通過時間になってしまった。 貯金はすっかりなくなっている。

21km〜33kmまでそんなに強くはないが向かい風。
更にペースダウンも仕方ないかと思うところ、丁度良いペースメーカー発見。 風除けを兼ねて引張ってもらう。
おかげで、4分/kmをキープ。感謝、感謝。
結局、かわるがわる引張ってくれた3名は、ゴール時は遥か後ろでした。 本当に皆さんありがとう。

33km過ぎの高架橋から、がっくりきた。 もがきながら走る。
スペシャルドリンクは、ストローを付けてて飲みやすかったが、飲みすぎるともどしそう。
急な落ち込みで4分後半〜5分/kmと急速にペースダウン。 このままでは3時間以内もやばいかもしれない。
とにかく歩くのだけは止めよう。
最後の坂
40km付近。ついつい計算してしまう。 6分/kmでも3時間切れそーだなー。。。。
最後、ゴール前の急な坂。 歩いている人をぽつぽつ抜く。 元気のいい人にはバンバン抜かれる。
もう完全にマリオネット状態。 手ばかり振って足が全然でていかない。
競技場内、がんばれマリオネット!最後の力を振り絞れ!! ついにゴール。

結果は、2時間54分57秒で87位/440名(男子完走者)。
目標のサブスリーは達成です。
満足もあり、後悔もあり、極度の疲労ありと複雑な心境です。
ゴール直後
ほーんと最後の5kmはつかれたああああ、て感じです。 走っているのか歩いているのか解らない状態。

ゴール後は、へたり込む元気もない。 疲労回復のため歩こうとするもままならない。
シューズを脱ごうとすれば足がつる。

ウェアーを着替えようとすると、腹筋、肩がつるありさま。
完全にエネルギーゼロ状態でした。
私にはマラソンは向いていないのかなーと思ってしまいます。
女房もあまりきついことはしないようにと諌められました。
今は筋肉痛で走れません。走る気力もありません。
でもまた直ぐに走りはじめるでしょう。 だって走ることが好きだから。

以上

【 付録 : 経過タイム 】
地点[km]区間time経過timetime/km
5.018:3018:303:42
10.019:2337:533:53
15.020:0157:534:00
20.020:091:18:024:02
25.019:511:37:533:58
30.020:271:58:204:05
35.021:532:20:134:23
40.023:342:43:474:43
42.211:092:54:565:05

公式記録 2:54:57(平均time 4:09/km)


 
完走記、敢走記、感想記 目録へ

ホームページへ