初めてのフルマラソンを走って
(大会は)1981年11月23日

 初めてフルマラソンの大会に参加した。 日刊スポーツ河口湖マラソンが今年からフルマラソンになるとの記事を読んで申し込んだ(昨年までは30kmロードレース)。
 ランナーズ誌で学習した。 30kmの大会に挑戦するときは月間300kmの走り込みを、フルマラソンに挑戦するときには月間400kmの走り込みを、と教えてくれた。
 7月に415.5kmを走り、8月、9月、10月と400km以上の走り込みをしてきた。 9月には最長の455km。 一気に長い距離を走ることを重視した。 30km走を18回、46km走を4回やった。
 結果、初マラソンでサブスリーの走りができた。 走ってみてランナーズの指導は正しいことが分かった。 ありがたい本である。


11月14日(土)晴れ

 4度目の46km走(42km地点の通過タイム:3時間52分25秒)。 走り始めてすぐ太ももに痛みが出たが、筋肉なので(関節ではないので)無理をして走った。
 今日はへばらなかった。 前回に比べれば疲れはあるも前日や朝の準備が良かったのだと思う。 マラソンRFで走った。 膝OK、マメもできていない。 本番もマラソンRFにしよう(NBコンプ100はマメができる、マラップRSは膝にくる)。
 体重が61kg→58kgと3kgも減った。 汗はさほどかいていないと思うのだが。
 夜、自治会副会長の補充選挙のために集会所へ、選挙管理委員会である。
46km

11月15日(日)晴れ

 今日もいい天気。 ランニング日和である。 T村さんと一緒に1時間走。 スタート地点まで走って行って17km走って、帰りも走ってきた。 太ももの痛みが軽くなってきている。 走りながら治せそうだ。
 午後、東京国際女子マラソンをテレビで観戦。 リンダ・スタウトはフランク・ショーターを思わせる走り。 感動する走りだった。
 夜、うたごえサークルへ。 若い人が二人も来ていた♪
20.5km

11月16日(月)晴れ

 今日からフルマラソンのための食事、今日から水曜日までは炭水化物制限。 今日は、もうフラフラしている。 昨日と一昨日で66km、今日も10km走っているのだから無理もない。
 でも、ここが我慢のしどころである。 もうすでにレースは70%終わっている。 70%分もがんばってきたのである、これを無駄にはしたくない。 今から当日までの一週間は20%である。
 そしてスタートラインに立ってからゴールするまでが残りの10%。
10.6km

11月17日(火)晴れのち小雨

 まだ二日目だというのに、かなりつらくなってきた。 利和子さんや子どもたちは(当たり前だが)目の前でパンを食べたりお煎餅を食べたり、たいへんである。 
10.6km

11月18日(水)晴れ

 疲れがひどい。 疲れというよりも炭水化物が足りない。 昼休みラン、やっと帰ってきた。 走るのがつらくなってしまうが私には目的がある。 帰宅ランのときには歩きが入ったりしたが、練習は全部こなした。
 明日からは食べられる、いよいよ甘いものも食べられる、と思うと待ち遠しい。 今日は羊羹とレーズンとクルミを買ってきた。
10.6km

11月19日(木)晴れ

 朝から煮豆を食べたり、羊羹を食べたり、カステラを食べたり。 会社に羊羹とクルミとレーズンを持って行った。 体が軽くなった(体重は増えているはずだが)。
 夜、うたごえサークルへ。 おおぜいで歌集作り、若い新人が二人、来ていた♪
10.2km

11月20日(金)晴れのち曇り

 今日でやっと一週間の仕事が終わり、明日から三連休。 休養をとって体調を整えて初マラソンに挑戦しよう!
 今は不安半分、期待・希望半分、複雑な気分である。 もしかしたら3時間を切れるのでは、という気持ちと、21分15秒のペースで走り切れるかという気持ちが同居している。
 今日も炭水化物中心にたらふく食べた。 お腹の許す限り食べる。
8.2km

11月21日(土)曇り

 久しぶりに12.5kmのコースを走った。 ゆっくり走るつもりだったが、利和子さんが自転車で伴走をしてくれたので張り切って走ってしまった。
 夜、自治会の選挙管理委員会。 今日は早く終わった。
12.5km

11月22日(日)晴れ、風強し

 いよいよ明日である。 未だに目標タイムが決まらない。 自分の実力が分からなくて目標が決まらない。 でも決めなくては。 明日は、もし距離表示があれば21分15秒/5kmのペースで行こうと思う(1時間25分/20km)。 距離表示がなかったら周りについていこう。 ゼッケンは147番、ちょうど良いと思う。
 今日はトレーニングを休んで、カメラを持ってみんなで若草公園へ。 疲れたが、子どもたちは大喜びだった。
 夜、食事のあとでパン1個、ケーキ1個、トマトジュース(大)1缶、タケダスポーツドリンク1本、バナナ1本、小麦胚芽をスプーン2杯、ずいぶん食べた。
走らず

11月23日(月・勤労感謝の日)曇り

 日刊スポーツ河口湖マラソン
 3:00起床、まずトイレ。
 4:00朝食(ご飯、納豆、味噌汁、煮豆、ケーキ、バナナ、スポーツドリンク、トマトジュース、レモン、パインジュース、小麦胚芽)。  5:06の電車で出発。 スタートまでに間食(ドーナツ饅頭、バナナ、パインジュース、ポカリスエット)。  スタートして、夢中で走っていた。 ペースは気持ちよりも実際は速かったようである。 腹(胃の辺り)が痛くなり、気にしながらの走り。 足にマメができているのが分かる。 膝が痛くなってきた。 でもペースを落とさないように走った。
夢中で走っていました
 30km地点で2時間03分、3時間を余裕で切るペース。 気分が良くなってきて、痛いところはあちこちにあるも、頑張って走った。 3時間を切ってしまった(2時間54分28秒)。
 今日は風が強かったが、ランシャツ・ランパンでOKだった。
 帰り、疲れがひどく、電車の中で、かなりつらかった。
42.195km

11月24日(火)晴れ

 昨日と違っていい天気。 昨日は日が照らなくて良かったのかもしれない。 昨日のことを思い出している。 前半は腹痛、後半は膝と足の痛みとのたたかいだった。 朝から食べ過ぎだったと思う。 シューズ、もっと良いものにしたい。 2時間49分を目指したい。 昼休み、練習は休みにしたが、完走Tシャツをみせびらかすために外に出てストレッチをしていた。
走らず


 私の走る能力はみんなより劣ると思う。 扁平足気味だし、鈍感だし、胴長だし、いいところがない。 でも、長距離走は、中学の頃から好きだった。 それは、じっくり勝負できるからであった。 あまりまじめに走る人が多くなかったので、こんな私でも勝てることがあった。
 単調なランニングトレーニングを続けるには、それ相当の理由が必要なのだと思う。 私の場合、それは他にまともにできるスポーツがなにも無いことへの恨みである。 100mを走ってゴールテープを切ることができる人には理解できない劣等感のかたまりである。
 でも、このごろは自信を持つことができるようになってきた。
 今回の公認コースでの、この記録で自信を得た。 もっと伸びる自信もある。 もし、前半で腹痛が起きなくて、後半に足や膝が参らないようなシューズを履いていたら、もっと速く走れたと思う。
 いよいよ青梅マラソンでは、みんなと決戦だ!
 会社で(青梅工場で)1位になることを目指し、がんばりたい。
 12月は、まだ走り込みだ。


 
走りで綴る自分史 目録へ

ホームページへ