27回目のサロマ湖100km
(大会は)2012年6月24日

6月10日(日)晴れのち曇り、ちょこっと雨

二人の孫がアバレて疲れたー。 楽しいけど、疲れる。
佐藤スポーツで頼んでおいたランパン2枚を受け取ってきた。 これでユニフォームの替えができた。 古里折り返しで走った。 4時間30分、汗がすごい。
34.4km

6月11日(月)雨のち曇り

昨日とれたところ(左奥歯上)を付けてもらいに歯医者へ。 なんとかサロマが終わるまでもってほしい。 雨が降ってきた。 メダカの水替えをした。 また孵化している♪
8.1km

6月12日(火)曇りのち雨

いつ雨が降ってくるか分からない、と思いながら午前中が過ぎて午後、ホームページのチェック・修正(ウルトラマラソン完走への道)をやっていたら雨。 寒い雨である。 筋トレに行こうと思ったが歯医者の予約が6:00で無理。 ずっとパソコンに向かっていた。
走らず

6月13日(水)曇り

青梅会(会社のOB会)があるので昼前に走り出した。 走ってシャワーを浴びて会社へ。 ちょっと早く行ってバックオフィスへ。 I俣さんとY田さんが来てくれた♪ 青梅会はエライ方々が目立って嫌だったが懐かしい方々にお会いできたことは良かった。
13.6km

6月14日(木)晴れ

ハローワークへ行ってきて、メダカの水替え。 稚魚の水槽二つ体制を作った。
13.6km

6月15日(金)晴れ

市民税・都民税3ヶ月分を払ってきた。 たかい(8万円近い金額)。 「ウルトラマラソン完走への道」の見直しを続けている。 手強い。
13.6km

6月16日(土)雨

おちトレで東京体育館へ。
筋力はgood! 痛いところもなし。 「サロマは良い走りができます」と越智さんに言われた♪ 体重が2kgほど増えているのが気になるけど。
走らず

6月17日(日)曇り

なんだか忙しい。 なぜか忙しい。 ホームページの更新 「ウルトラマラソン完走への道」は未完、でも時間切れ。 妥協してUPした。 32km(青梅折り返しまで)走った。 29℃になる暑い日、汗がすごかった。
32km

6月18日(月)晴れのち曇り

すごく暑い。 家の中にいても暑い。 窓を開けて、なんとかすごしている。
13.6km

6月19日(火)曇りのち雨

朝はまだ降っていなかった。 でも昼に走り出すころには小雨。 走っていて、いっぱい降ってきて寒くなった。
8.1km

6月20日(水)晴れ

心が忙しくなってきた。 やはりサロマは私にとって特別なものなのだと思う。 ツアーの書類を初めて全部読んだ。 サロマの荷造り、明日やろう。 「ウルトラマラソン完走への道」の更新は一段落。 午後、筋トレへ(軽めのウエイトで)。 夜、本山さんと1時間走。
13km

6月21日(木)晴れ

サロマの準備、余裕と思っていたが忙しかった。 なぜか慌ただしい一日だった。
25日にUPするホームページの更新データの入力をした。 掲示板に行って読んで書いて、メールを読んで書いて、これも忙しい。
13.6km

6月22日(金)東京は雨、北海道は曇り

6:30起床。 メダカの卵チェック、今朝は生まれていなかった。 死んだ卵を取り除いて、稚魚水槽のゴミをすくって、餌をやった。 親メダカの水槽は水換えをした(3分の2くらい)。 餌を多めにあげたがペロリと食べてしまった。 あとはハラがへったらベジタリアンになって水草を食べてもらうしかない。
ゆっくり食事をして(うどん)、もう一度トイレ。 朝はすごい雨だったが歩いているときだけ止んでいた♪ 9:03の快速東京行きで出発。 ゆっくり座って行けた。 羽田でビーフカレーを食べて搭乗口へ。 ラックさん、古ちゃん、I藤さん、越智さん、サロマさん、、今年もいっぱい会えた。 機内で鰻と牛の弁当を食べた。 北海道は涼しかった。 ホテルではワイナイナさん、K橋さん、N本さん、今年も会えた。 鶴雅リゾートの夕食はいっぱい食べた。 部屋に戻ってナンバーカードをつけてシューズに検出タグをつけた。 明日、開会式に行きたくなくなってきた。 選手のみ参加の権利があるとのことなので利和子さんは参加できない。 でも行った方がいいと思う。 一人で行ってくることにしよう。
走らず

6月23日(土)雨、時々曇り

朝6:45起床、朝食をめいっぱい食べてラックさんと一緒にワッカヘ。 ネイチャーセンターまで歩いて行ったが、ネイチャーセンターから先は立ち入り禁止だった。 湖口の航路復旧工事(土砂撤去)とのこと。 がっかりしていたら常呂高校ボランティア局の女子生徒が二人で歩いて入れるところを案内してくれた。 ノゴマがちょんちょんと道案内をしてくれた。 珍しい花を教えてもらった。 サンゴ草の芽があった。 帰ってお土産を買って送って、開会式/前夜祭へ。 行きたくないと思っていたが行ってよかったと思う。 サロマンブルー ・ グランドブルーのいつものメンバー、そして、ブラニーさん、せいごさん、立派さん、むらもとさん、K西さん、ミホ子さん、いっぱい会えた。 美味しい蕎麦を食べて、帰ってまた食事して(またいっぱい食べて)歯を磨いて足の指にテープを貼って髭を剃って日記を書いて、もう8:35である。 早く寝なくては。
走らず

6月24日(日)雨のち曇り、ちょこっと晴れ

第27回サロマ湖100kmウルトラマラソン。
1:30起床、外は雨。 2:00ちょっと前に食事。 3:00前にバスへ。 会場に着いてスペシャルドリンクを預けてトイレへ。 霧雨のような雨、でもそんなに寒くない。 この雨は朝だけ、昼にはあがると信じていた。 スタート直前まで長袖にするかランシャツにするか悩んでいたが長袖をレストステーション行きの袋に入れて預けてしまった。 もうランシャツ ・ ランパンで走るしかない、55km地点手前のレストステーションまでは。

5:00、帽子と手袋着用で小雨の中をスタート。
快調である。 10kmまではキロ5分をちょっと越えるくらいのペース。 20kmまではキロ5分半。 50kmまではキロ6分。 レストステーションでの休憩があっても60kmは6時間を切って通過、ここまでは予定通り。 レストステーションでは長袖に着替えるか否か考えたが、これから暖かくなると予測して着替えはせず、ランシャツのまま走った。 後半の走りはキロ6分とはいかなかった。 左股関節の外側がしびれたり、右ふとももが痛くなったりしてペースダウン。 キロ7分のペースになった。 でもしびれの場所が移動していったり、ふとももの痛みが軽い筋肉痛程度で済んでくれて、そのまま大きなペースダウンはなくゴールまで走れた。 利和子さんが応援バスで先回りしてずっと応援をしてくれた。 そしてゴール手前で待っていてくれて一緒にゴールした。 小雨から曇りという絶好のコンディションに助けられたとはいえ、10時間48分37秒は、うれしい記録。 来年はさらに良い走りができるぞ、という気持ちになっている。

前半に貯金をしたのでトイレに並んで待っている時間もあせることなくストレッチの時間だと割り切ることができた(途中でトイレには6回入ったが、うち3回はずいぶん待った)。 高石ともやさんが42.195km地点への入り口で歌っていたので駆け寄ってハグをして話して、斉藤商店の前では歌っていきましょうと言われたが、そこまでは ・ ・ エアマイクだけにして、そして白帆のお母さんとハグ。 ともやさん、ゴール手前の大通りに出るところにもいてくれて、ここでも長話。 まだゴールしていないのでと失礼をして別れた。 ともやさんと三度も会えたうれしいサロマだった。
100km

6月25日(月)サロマは晴れ、東京は曇り

朝、早く目がさめてしまう。
6:00前に起きてシャワー。 日焼け止めクリームがとれていない。 ゆっくり朝食をとってコーヒーを煎れて(部屋で煎れるのは今回初めて)、支度をして10:00にチェックアウト。 荷物をフロントに預けて蟹屋へ。 蟹屋でお土産を送った。 時間があるのでワッカネイチャーセンターまで歩いて行った。 今日も小鳥たちの声がいい。 晴れてきた。 晴れると暑い。 大会が今日でなくてよかった。 12:40のバスで女満別空港へ。 越智さんと一緒。 バスが出るときに、みんなで大さわぎで見送ってくれた。 すみ〜さんとgacoさんはぴょんぴょん跳んでさわいで見送ってくれた。 女満別空港でオホーツクラーメンを食べたかったのだがメニューの中になくなっていた。 しかもラーメンスープが品切れとのことで、他のラーメンも食べられず、北海道カレーにした。 飛行機ではHとKの席(窓際)♪ 下北半島、津軽半島、岩木山、十和田湖がはっきりと見えた。 羽田でワイナイナさんに会った。 「また一緒に走りましょう」と言ってくれた。
走らず


 
走りで綴る自分史 目録へ

ホームページへ