2009年
宮古島100kmウルトラ遠足
(大会は)2009年1月17日

2008年12月28日(日)晴れ

かたくりの湯まで往復を走った。 走り終えてから鼻がひどい。 花粉症のときのような症状である。 くしゃみが止まらない。 頭もおかしい。 風邪かもしれない。 今日は葛根湯を飲んで早く寝よう。
走行距離 : 27.3 km

2008年12月29日(月)晴れ

昨夜から鼻と喉(特に鼻)がひどくて寝ていた。 変な夢を見る。
熱は朝37℃、夕方37.2℃。 今日はずっと寝ていて外には一度も出ていない
走らず

2008年12月30日(火)晴れ

午後まで寝ていて、14:00頃起きて14:35の電車で秋葉原へ。 プリアンプ用のケースとケーブル類と足りないコンデンサとピンジャックとLEDを買ってきた。 これでプリアンプが作れる。 娘一家が来た♪(明日の年越しパーティーに向けての集合)。
走らず

2008年12月31日(水)晴れ

腰が痛い。 すごく痛い。 昨日の夕方、ズボンを脱ぐときに片足を抜いてギクッ、そのまま固まってしまった(そのまま転がった)。 今日は天気がいいのだが、走れず。 夜はみんなが来てにぎやかだった。 にぎやかすぎて疲れた。
走らず

2009年1月1日(木)晴れ

腰が痛いこともあって、さえない正月である。 でも走れないおかげで、みんなでニューイヤー駅伝を見て、みんなで遊んで、家にいる正月になった(去年までは走りに行っていて家にはいなかった)。
走らず

2009年1月2日(金)晴れ

腰が少しだけ良くなっている。 まだ走るどころではなくやっと歩いている状態だが。 今日は利和子さんの仕事が終わるのを待って映画へ。「ウォーリー」を観てきた。 良い映画だった。
走らず

2009年1月3日(土)晴れ

今年はフジヤカメラの福袋がない。 寂しいが腰が痛いのでなくて良かったと思う。 今日は長男の家へ行ってきた。 駅の階段の上り下りが苦しかった。
走らず

2009年1月4日(日)晴れ

風邪も腰もまだ治らない。 くしゃみや咳のときに腰が痛い。 でも痛みが背中から脇へ移動した。 治る兆しかもしれない。 今日はホームページの更新作業。 午後はラヂオの改造(周波数カウンタによる受信周波数直読のための局部発信周波数引き出し)。
走らず

2009年1月5日(月)晴れ

出社した。 歩き始めが痛くて心配だったが会社までなんとか歩いて行けた。 会社では座っていても痛かったが仕事はできた。 帰りも無事に歩いて家に到着。 夜の伴走は中止。
走らず

2009年1月6日(火)晴れ

昨日より良くなっているような気がする。 しかし、宮古島を目前にあせってきた。 毎日腰痛のことばかり考えている。 腰を痛めてから一週間。 あと一週間で宮古島。 あと一週間で治ってほしい。
走らず

2009年1月7日(水)晴れ

昨日は良くなってきたと思っていたのだが今朝、起きるときにズキン!ときてひどかった。 出勤するか否か迷ったが出勤。 歩いて出社、働いて、歩いて帰ってきた。
走らず

2009年1月8日(木)晴れ

昨夜は変な夢をみた。 タンスの中にランシャツ・ランパンがないのである。 他にもいやな夢がいろいろあった。 走れなくてクラブの仲間に迷惑をかけていた。 でも快走をしている夢もあった。
走らず

2009年1月9日(金)雨のち雪のち雨

寒い一日。 でも雪は少しだけで雨に変わった。 腰はかなり良くなったが靴下をはいたり靴ひもを締めたりがたいへん。 仕事はなんとかうまく進んでいる。 宮古島に向けて腰だけが心配。
走らず

2009年1月10日(土)晴れ

一日のんびりの休養日。 腰はさらに良くなっているが走ろうとしたら痛かった。 ホームページの更新データ入力をした。
走らず

2009年1月11日(日)晴れ

今日も休養の一日。 靴下をはくのが苦しくない状態になった。 もう少しである。 宮古島に間に合ってほしい。 今日もちょっと走ってみたがまだ腰にひびく。 まだだめである。 昨日から来ていた娘一家が帰った。 静かすぎて寂しい。
走らず

2009年1月12日(月)晴れ

立ったままズボンをはくことができた。 左足つけねにも痛みが出ているが日常生活での支障はあまりない。 今日は洗濯をしてメダカの水槽の掃除をして水換えをした。

走らず

2009年1月13日(火)晴れ

しゃがんで靴紐を結ぶことができた。 荷物の準備をした。 腰と脚と不安だらけだが、走るための準備をした。

走らず

2009年1月14日(水)晴れ

昨日よりさらに腰は良くなっている。 痛みはほとんどなく疲労感とちょっとしたしびれ感覚があるくらいで歩く分には全く問題なし。
今日は16:36に帰宅。 早い夕食にして、準備をして、ドタバタと出発。 戸締りは大丈夫か、忘れ物はないか、心配ばかりしていた。 19:01の立川行きに乗って浜松町のホテルには21:00前に着いた。 テレビで「相棒」を見ることができた♪ コンビニでビールとツマミと明日の朝食(おにぎりとサンドイッチ)を買ってきた。
走らず

2009年1月15日(木)東京は晴れ、宮古島は曇り時々晴れ

昨夜は三國連太郎の番組があって、そのあとキロロが出てきて、テレビを消して寝たのは22:30過ぎだった。 朝、4:30起床。 眠い。 寝不足である。 5:20にホテルを出て5:30のモノレールに間に合った。 羽田で越智さん一家に会った。 JTA021(B737)の14番AとB、非常口の前で前の席がない。 デイパックを置けなくて不便だが脚をのばすことができていい。 JTA021は揺れたりしたが無事に10:00過ぎに宮古空港へ着陸。 ホテルにはバスですぐ着いたがチェックインまで時間があったので散歩へ。 来間大橋の入口まで行って、帰りはビーチを歩いてきた。 貝がらやサンゴを拾ってきた。
昼食はホテルのラウンジ「ムーンシェル」、夕食はいつもの「南の砂」。 夜、オリオンビールと泡盛と美味しいツマミでのんびり。
腰は大丈夫(と思う)。 腰の痛みはない。 腰に重さを感じる。
走らず

2009年1月16日(金)晴れ

朝、6:00起床。 朝食は並ぶこともなくスムース。 しかし、食欲がいまいち。 昨日飲み過ぎたようだ。 8:30過ぎにロビーへ。 誰もいない。 外へ行ってみたらすでにみんな下見バスに乗っていた。 あぶないあぶない置いていかれるところだった。 東平安名崎から水平線がくっきりと見えた。 カラッとした暑さである。 帰ってきて沖縄蕎麦とチキンラーメンと赤いキツネで昼食。 そして受付へ。 今年の宮古島100kmウルトラ遠足の受付はロビーではなく地下。 マリオパパさんに会った。 売店でくうさんに会った。 ロビーでかすみんさんに会った。 走り込んでいるようだ(スリムになった)。 参加賞の泡盛やおみやげや不要衣類を送った。 あとは明日の準備のみ。 夕食は「やえびし」で宮古そばセットとそうめんチャンプルー。 さて今日は早く寝るぞ(今はまだ19:00)。
走らず

2009年1月17日(土)晴れ

2009年宮古島100kmウルトラ遠足、
朝、2:30起床。 3:00前に食堂へ行ったら満員で別室だった。 みんな早い。 日焼け止めクリームを首と肩と顔と頭と腕に塗って、そして足と脇にワセリンを塗って準備はすべて予定通り。 スタート前、中間点へ運んでいただく荷物を預けるために外に出たら吐く息が白い! 今年は寒い。
5:00スタート。 おそるおそる走る。 走れる♪ しかしペースは1時間05分/10km。 その後さらにペースダウン。 30kmの通過は3時間37分。 応援バスがうれしかった。 利和子さんにあちこちで会えた。
10km走った辺りから太腿に筋肉痛を感じるようになった。 今までに経験のない症状。 そして、20km辺りから右の股関節が痛くなった。 痛めていたのは左側だったが、右脚の動きが極端に悪くなっていた。 歩いたり休んだりしながらやっと48km地点(レストステーション)に到着。 残り時間と距離を計算し、歩きで前進ができたら完走の可能性ありと思ったが歩きでも痛みがひどいのでここで撤退を決めた。
ホテルの部屋に戻ってからは、ひきこもり状態。 みんなの応援に行く気にもなれず、ずっと部屋ですごした。 夕食はカップうどんと焼きそば。 ビールをいっぱい飲んだ。
完走ができなかった原因は昨年暮れからの体調不良にあると思う。 体調管理を怠った結果である。 48km地点まで走ったのだが今、腰に痛みはない。 たぶん腰は治っていたのだと思う。 休みすぎで脚筋が弱り、脚の動きが悪くなっていたことと左脚をかばう走りによる腰の傾きで右の股関節に痛みが出たのだと思う。 治るのが遅かった。 宮古島で走る前にジョギングくらいはしておきたかった。 今年の初走り(走り初め)が宮古島100kmウルトラ遠足だった。 今年の宮古島、完走はできなかった。 でも12月30日以来ずっと朝起きたら腰のチェックをする毎日のあのプレッシャーから解放されてホッとしていたりもする。
走行距離 : 48 km

2009年1月18日(日)宮古島は晴れ、東京は曇り

朝、8:00まで寝ていた。 まだ気分は暗い。 JTA074の座席が15Jと16Jになってしまった(空港に着いてバスを降りるときに荷物が一番最後だった)。 でも16HのKAGAMIさんが席をかわってくれた。 ありがたい。 15:40羽田に着陸。 モノレールに乗っているうちに薄暗くなってきた。 宮古島との時差が大きいと感じる。 羽田でみんなと別れて、やっぱ寂しい。 やり残したことのある今年の宮古島、来年がもう待ち遠しい。 19:00帰宅。 夕食は海苔巻き弁当とうどんを買ってきた。 送った荷物が着いた。 クッション材に新聞紙をいっぱい入れてあった。 気遣いがうれしい。
走らず


 
走りで綴る自分史 目録へ

ホームページへ