第31回 青梅マラソン
(大会は)1997年2月16日

2月7日(金)晴れ

昨日、今日と深夜残業をしているので走りはすごく重い。 さらに昼休みには富士見公園のトイレに駆け込んでいる。 Niftyへの書き込みも滞っている。


2月8日(土)晴れ

休日出勤。 ずっと休みがなかったような気がする。 昨夜も夜更かし。 11時まで働いて、そのあとパソコンに向かって、、 過労死の心配をしてしまう。 今、ゴホゴホ言っているし。


2月9日(日)晴れ

万年筆のインクの出が悪くなったので今年も洗った。 一日お湯に浸けておいて復活。 まだ使えそうだ。 今日は午前中にRUN RUN JOURNAL No.681,682 を書いた。 全部自分の記事(少し青梅若草RRCの連絡も入れたが)。 たまにはいい。 2:45から青梅のコースへ。 3時間半もかかった。


2月10日(月)晴れ

休日出勤。 残業代で稼ぎにはなる。 MOMOKOさんの結婚式があるし、Niftyの課金も電話代もかなりの額になっているし、しっかり稼がなくては子供たちの学費が出せなくなってしまう。 夜、10:00過ぎから RUN RUN JOURNAL と若草100キロの要項/申込書を封書詰め。 今、やっと投函。 おでんを買ってきた。


2月11日(火)曇り、時々雨

休日出勤。 朝は30分遅れだったが、また夜中まで仕事。 身体の疲れがひどく青梅30キロへの影響が心配である。 帰り、RUN RUN JOURNAL を配達しながら走ってきた。 あとは会社での手渡し分だけである。


2月12日(水)晴れ

朝、やはり起きられず30分遅れの出勤。 今日は早く帰って本山さんと走って今、ゆっくりとくつろいでいる。 昼休みは組合の集会で走れず。


2月13日(木)晴れ

朝、またまた起きられず。 昨夜はパソコンと格闘。 ネットスケープがロックしてしまうことが頻発。 原因が分からん。 今日は電話線の切り換えスイッチをパチパチやったら調子がいい。 今日も10:30まで残業。 疲れた。 若草100キロの日程が変更になりそうだ。


2月14日(金)晴れ

仕事は終わっていないが残業を4時間で切り上げて、明日は休んで明後日の青梅30キロに備えることにした。 二日前、一応ベストを尽くす努力はしてみる。 あとは当日にどれくらい気合を入れられるかだ。 今日は宮下さんからパンケーキとチョコの簡単な詰め合わせをいただいた。 うれしい。 夜、帰ったら利和子さんから特大のチョコ、娘からはウエハースチョコ、ルンルンである。


2月15日(土)晴れ

朝、目が覚めたら左の臀部の筋肉が痛い。 原因が分からん。 歩いていて太腿の内側もおかしい。 また神経痛かな。 昨夜も夜更かし。 今日は眠くて眠くて、、よく寝た。 あいている時間は全部寝ていた。 3:30頃、利和子さんと一緒に体育館へ。 明日のナンバーカードを受け取ってきた。 今日は良い天気。 明日はだめらしいが。


2月16日(日)雨、のち曇り、のち晴れ

第31回青梅マラソン(30kmロード)。 10kmの部の皆さんは雨の中でたいへんだったと思う。 30kmの部のスタートの頃には雨も上がって陽も差していた。 しかし全体的にタイムが悪いようだ。 こんな気象条件のときには案外走りにくいのかもしれない。

    ++++++++++++++ DATA +++++++++++++++++
       地点  通過タイム  ラップ
        5km   19:32   19:32
       10km   39:10   19:38
       20km  1:19:28   40:18
       25km  1:39:49   20:21
       GOAL  1:59:07   19:18
    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

スタートしてしばらくペースが上がらずあせる。 でも、あの東京での谷口選手の走りをイメージして身体に任せてマイペースで走ったことが久しぶりのサブ2の走りにつながったと思う。 特にラスト5kmの走りには満足。

後日、大会事務局から送られてきたハガキには"1時間59分10秒"と書かれていた。 これはすごく不満である。 ゴールをしたときに大時計でしっかりと"07秒"と確認をしている。 利和子さんの場合、2時間54分00秒と時計で確認をしているのだが、記録証ハガキは"2時間54分07秒"だった。 これはフィニッシュラインを通過してその先に歩いて行って、背中に付けたIDタグを読み取ったときのタイムのようである。 今年のタイムは1時間59分07秒だと思うことにする。


 
走りで綴る自分史 目録へ

ホームページへ