第2回ランナーズ
24時間リレーマラソン
in 湘南ひらつか

(大会は)1992年 5月 9〜10日

5月 8日(金)晴れ

会社では忙しかった。 夜の買い出しのために残業ができないし、と考えていて気持ちも忙しかった。 昼休みは会議時間が昼休み時間にずれ込んだので走れず。 でもしっかりと食いだめができた。 夜みんなでスーパーに行き、食糧の買い出し。 集合場所を間違えた人がいて帰りはちょっと遅くなった。


5月 9日(土)雨(嵐)

青梅若草RRCチームで、ランナーズの第2回24時間リレーマラソンに出場。 朝7:00集合。 車組と電車組に分かれて順調に出発。 俺は電車組。 途中でゆっくり食事をしながら会場には11:30頃到着。 雨である。 ずっとぐずついた天気。 午後2:00、24時間リレーは雨の中をスタート。 一周目、我がチームの第1走者は2位で帰ってきた。 しかし今年は他のチームもみんな1周ずつで交代している。 有効な走り方がみんなに広まっていることを感じた。 時々突風、時々土砂降り。 アップもうまくできない。1周では身体が暖まらない。 夜中になって3周交代にしたら走りやすくなった。 1周目→2周目→3周目とペースが上がっていく。 しかし寒くてつらかった。


5月 10日(日)雨のち晴れ

ラストは神宮ACチームとのデッドヒートになった。 勝った。 午後2:00、終わった。 ガッチリと握手、握手、握手。 雨との闘い、風との闘い、寒さとの闘い、身体を襲った数々のトラブルとの闘い。 それらすべてを6人のランナー+2人のサポートで乗り越え、24時間を走り抜いた。 そして5位入賞(376.33km)! 今の自分たちの力を100%出し尽くすことに最後までこだわった。 そして、距離にも順位にもこだわった。 昨年優勝ということで5位は「後退」という見方もされる。 しかし、順位に指定席などはない。 俺たちは5位入賞をギリギリの努力で勝ち取ったのだ。 走り終えた今、大きな充実感と満足感に包まれている。

 データ
 ・申込チーム数  183
 ・参加チーム数  165
 ・天候      雨
 ・スタート    午後2時
 ・コース     平塚市総合公園内トリムコース
 ・優勝チーム   早稲田大学陸上同好会虚弱体質倒れるぞ(398.1km)
 ・ボランティア数 約100人


5月 11日(月)晴れ

会社では空腹感と眠気と筋肉痛でつらかった。 今日はさわやかでいい天気。 昨日や一昨日がこうだったらもっと楽しい24時間リレーになったのにと思う。 しかしあの雨や風のおかげで苦しくともやりとげたという満足感を得ることができたのかもしれない。


 
走りで綴る自分史 目録へ

ホームページへ