伴 走
1991年 3月 1 〜 31日

3月 1日(金)雨のちみぞれのち曇り

昨日は一日中寝ていたので風邪の方はすっかり良くなった。 でも昼休みはみぞれが降っていたこともあり、大事をとって休み。 帰りのみジョグ(軽い!)。 夜、RUN RUN JOURNAL No.249〜251 を配達しながら本山宅へ。 ヤキイモとゲータロード280を持って行った。


3月 2日(土)曇り

眠くて午前中はウツラウツラ。 24h走の完走記をまとめたいと思ったり、買い物に行かなくてはと思ったりしているうちに、時間が足りないことでイライラしだして、結局なにもせず。 夕方、秋留台へ行って10000mのペース走をやってきた。 明日のことを考えてBグループのペースメーカーをやった(39分33秒)。


3月 3日(日)晴れ、強風!

本山さんの伴走で佐倉朝日健康マラソンへ。 朝、5時04分の電車で出発。 会場へは8時半頃着いた。 A山さん、山口さんはじめ多くの走友と出会って大喜び。 10時スタート。 前から3列目くらいに入ってスタートしたおかげで25kまで22分/5kのペースを守れた(中間点は1時間32分40秒)。 30kは2時間12分30秒。 35kは2時間35分40秒。 そのあとは5分/1kのペースを守るのがすごくつらくなった。 目標の3時間10分以内には届かなかったものの本山さんは3時間10分54秒の自己ベストでゴール。 ライバルのU杉さん(ソウル代表)に初めて勝った! 大バンザイである。
花粉症が始まった。


3月 4日(月)晴れ

昨夜は寝るときにつらかった。 花粉症がついに始まった。 昼休みはくしゃみをしながら走り、仕事中もよくくしゃみをした。 夜、薬店でアルガードを2個買ってきた。 830円×2個、たった10mlですごい価格である。 今月は残業をしたくないのだが2時間残業をしてしまった。


3月 8日(金) 東京:小雨、 鶴岡:曇りのち雪

ひろ子さんの結婚式で鶴岡へ。 鶴岡には6時半頃着いた。 宿にチェックインして、さて明日の会場を確かめておこうかと思ったら雪がすごい。 でも、雪の中を走って行ってきた。 案外近かった。


3月 9日(土)雨のち?

朝、雨。 困ったなと思っているところへ菊地さんからTEL。 迎えに来てくれた。 ありがたい。 懐かしい顔にいっぱいいっぱい会った。 ひろ子さんはしょっちゅう涙で幸せそうだった。 良かった。 二次会、三次会、四次会まで行った。 二次会のあと鶴岡駅に行って、みんなで二人を見送った)。


3月 10日(日)雨のち雪のち曇り、時々晴れ、一時アラレ

朝、8時まで寝ていて朝食はK久男くんと一緒。 昨夜は少々飲み過ぎた。 K久男くんに送ってもらって小真木原運動公園へ。 鶴岡 100km Marathon Association の練習会に初参加。 終わってからみんなで昼食。 そのあとでともやくんとR枝さんと茶店へ。 二人は駅まで見送りに来てくれた(厚さんも来てくれた)。 2時32分のいなほ10号で出発。 家には9時前に着いた。


3月 13日(水)曇り?、晴れ?

朝、歩いているときからくしゃみがひどい。 今日はひどい。 花粉がすごく多いようだ。 夜はもっとひどかった。 タオルでマスクをしながら24h走の原稿を書いた。 昨日→今日と二日がかりで書き上げた。 明日菊地さんに送る。
夜、練習が終わってから青梅若草RRCの運営委員会。 総会の相談をした。


3月 17日(日)晴れ

視覚障害者健康マラソン東京大会。 昨夜は遅くまで起きていたので目をさましたのが7時。 少々あわてて準備&食事。 なんとか集合場所(若草公園)へは8時半に着いた。 今年は良い天気でスタッフの方々もらくであったと思う。 11時スタート。 本山さんはいまいちペースが上がらず 20kmを1時間24分46秒(最初の5kだけは20分くらい)。


3月 21日(木)曇り、冷たい風

去年に続いて利和子さんの京葉レディス健康マラソン(10kmロードレース)につきあった。 朝、7時33分の河辺発で行って10時頃到着。 スタートは11時半だったので丁度良かった。 昨夜は目と鼻が最悪。 本当に苦しかった。 今朝も左目が腫れ上がっていてひどい顔で出発。 途中〜帰ってくるまでずっとハナをかみっぱなし。 目もまっかっか。 今日もつらいなんてものではなかった。 利和子さんは10kを46分20秒の自己ベスト! うれしい。 花粉症さえなければルンルンの一日。

☆☆☆ 利和子さんの、京葉レディス健康マラソン報告記 ☆☆☆

3月21日(春分の日)に千葉京葉レディス10kmに出場しました。 青梅から約2時間半〜3時間位かかり、あらためて遠いところだなと思いました。 今回も政俊さんと行きました。 会場ではS森K美さんに会いました。 天候は風が冷たく曇り空。 走るには丁度良かったと思います。 スタートしてしばらくは足が重く、今日も48分位かなと1kmいったかいかないうちにそんな思いが頭をよぎりました。 でも走っていくうちにだんだんペースに慣れてきて、ぬかれはするけれどマイペースで行くことにしました。 抜いていく人は私よりずーっと努力している人。 でも次の大会ではきっと私が抜くわよーっと少々強気で走りました。 ラスト200mくらいの所に政俊さんがいて、自己ベストだよ! と時計を見ながら人垣をかきわけ走りながら言いました。 タイムは去年より2分縮めて46分20秒でゴールしました。 帰りには東京駅の中にある中華店に入り、生ビールで乾杯☆☆☆!
最高の気分でした
丹代 利和子

3月 22日(金)雨

卒業式で利和子さんと二人で学校へ。 黒の上下でネクタイをしめ、コートを着てキメテ行ったのだが、いかんせん花粉症でマスクが離せない。 カッコワル〜。 卒業証書を受け取る息子の姿がたのもしくて、歌も良くて、思わず拍手をしたくなった。 ちょっと感動があった。 夕方から RUN RUN JOURNAL No.252〜254 のコピー、封書詰めをやった。 くたびれた。 シティランナー5月号に利和子さんがカラー写真入りで載っていた。 S田さん、S村さん、Y泉川さん、U田さんと、青梅若草RRCの仲間もいっぱい載っていた。 うれしい。 ランナーズも買ってきてサロマ湖100キロの申し込みをした。


3月 24日(日)曇り

朝、5時起床。 6時27分の電車で多摩ロードレースへ。 10年ぶりである。 あのときは京王多摩センターだったような気がするが、今日は永山。 そして今日は伴走での参加である。 競技場へはバスで行った。 鶴岡の菊地さんが娘さんと一緒に来ていた。 本山さんは20kmを1時間25分20秒くらいでゴール。 暑くて汗がすごかった。


3月 28日(木)曇りのち雨

よく雨が降る。 そして寒い。 まるで冬のようだ。 昼休みはT村と二人でハイペース走。 会社では異動の時期。 I藤、O沼両君が今日で終わり。 夜はささやかな送別会。


3月 30日(土)雨

また昼まで寝ていた。 外にはあまり出ていないのに花粉症がつらい。 目と鼻がひどい。 まだマスクが離せないし、目薬のお世話にもなっている。 今年は去年よりもひどいような気がする。 夕方から RUN RUN JOURNAL No.255〜258 のコピー、封書詰めをやった。 さっき(12:00)終わったところである。 参加できそうなメンバー宛の封書に平塚24時間リレーお誘いの手紙も入れた。


3月 31日(日)雨

朝、5時に起きて(これがつらかったー、眠くて眠くて)、6時33分の電車でDo多摩川マラソン(20km)へ。 昨夜は寝たのが2時。 やたら眠いが本山さんの伴走なので、がんばって起きた。 去年は風に悩まされたが今年は雨である(でもスタート時にはポタポタと降っていたものの走っているうちに止んだ)。 今年は車止めが邪魔だった。 通過するときに危険なので、どうしてもペースダウンをしてしまう。 そんななかでも1時間24分21秒と好タイムだった。 今年も風呂に入ってからパーティー。 立食形式は好きではないが、まあまあの大会である。
夜、雨の中を RUN RUN JOURNAL の配達。 寒い〜!



 
走りで綴る自分史 目録へ

ホームページへ