3度目のチャレンジ皇居50キロ
(大会は)1989年 5月 14日

5月 6日(土)曇り、夜は雨

昨日の山で枝にぶつけてできた眉間のキズがかなり目立って、あちこちで説明に苦労している。 今日は障子を貼った。 襖も貼り替えた。 障子はうまく貼れたのだが襖の方は苦労した。 襖の桟もくたびれているし、糊付きの襖紙を買ったのは初めてだったのでコツをつかむまで時間がかかった。 午後2時からはPTAの役員会。 そして、そのあと利和子さんと二人で永山ハイキングコースを 1時間10分で往復したが、帰ってきてから利和子さんは具合が悪くなってしまった。 ハードな走りだった。 夜は自治会役員会。


5月 7日(日)雨

連休が終わった。 連休中に予定していたことは全部できた。 Good!
朝から晩までずっと雨。 疲れもあるし、雨だし、で、走らずに一日を家で過ごした。 美化デーは雨で中止。 今日の自治会活動は配りものの配布だけで終わった。 昨夜はRUN RUN JOURNALの13号を発行した。 K山君の記事を一刻も早くみんなに届けたいと思い、一気に書いて今朝ポストへ入れた。 そして夜に近所の分を配り終えた。 あとは会社で手渡す分だけである。 夜、本屋で山の本を買ってきた。


5月 8日(月)晴れ

チャレンジ皇居を目指してカーボ制限開始。 昨日の下痢のせいで今日もおなかの調子は悪く、夕方の体重は63.5kgになった。 4月の走り込みのせいかもしれないが、青梅や東京国際のときに比べてずいぶん軽くなっている。 今日は久しぶりの出勤。 やることはたくさんあるが、でも残業せずに帰ってきた。


5月 9日(火)晴れのち雷雨

おなかの具合も良くなって、故障もなくて、足の調子も良い。 しかし、ガス欠症状があって、つらい。 やはり暑いときのカーボ制限はつらい(その甲斐あって夕方の体重は63kg)。 昼休みはまたT村さん、O武さんと3人でハイペース走。 ラスト300mでスパートができた。 夜は自治会の三団地連絡協議会。 今日は9時15分で終わった。


5月 10日(水)晴れ、夜一時雨

昼休み、若草公園で850m×3本のインターバル走、2'45"、2'48"、2'48"、Good! 暑い! 汗がすごい。 夜は若草公園12周(11周は本山さんの伴走)。 そのあとで青梅若草RRCの運営委員会。 体重は63kgのまま。 明日からはカーボローディングを始める。


5月 11日(木)雨

食べ始めた。 しかし今日はゲータロード280もピットインもゼロ。 ご飯だけである。 夜は課の宴会でビールを飲んでお茶漬けと握り寿司を食べて帰り、家でカレーライスと蕎麦を食べた。 昼休みは雨の中を5.7kmのハイペース走(タイムは計らなかった)。


5月 12日(金)雨

冷たい雨が一日中降っていた。 昼休みは雨の中、無理してハイペース走。 体調が悪い。 昨夜の飲み過ぎ食べ過ぎが原因だと思う。 みぞおちのあたりを押すと痛い。 胃がやられているようだ。 今日はビールを飲まず、ご飯、サツマ天、焼きそば等で食いだめをした(+ゲータロード280×2杯)。 2時間残業をして帰って体重が66kg。 ずいぶん増えた。


5月 13日(土)雨のち曇り

走らず。 RUN RUN JOURNALを書こうと思っていたのだが、今日は歯医者とPTAがあると考えていたらすごく煩わしくなり、結局ぜんぜんやらなかった。 朝、歯医者へ。 そのあとビデオに録っておいた「となりのトトロ」をみた。 本当に何度もみたくなる映画である。 PTAからは早く帰ってきた。 今日はよく食べた。 朝食(ご飯)、ラーメン、うどん、サツマイモ、お菓子、夕食はご飯を3杯、+ゲータロード280×3杯。


5月 14日(日)晴れ

チャレンジ皇居、50kmの部に出場。 3連覇を達成。 朝5時起床。 6時33分の東京行き青梅特快で出発。 8時前に着いた。 今年はT中さんが役員補助員とのことで走らず、M川さんをマークした。 しかし、本当のライバルは他にいた。 66番と104番が先行。 この二人は速すぎるので無視。 その後104番は途中棄権。 9周までは自分のポジションが分からなかったのだが、ラスト一周で2位だと知り、トップを追いかけた。 ラスト2kmくらいでやっと66番を抜いた。 途中133番がついてきたがなんとかふりきった。 綱渡りのレースだったが結果が良かったのでうれしい。 タイムは良くない(3時間25分39秒)。


5月 15日(月)晴れ、一時雨

小学校では雨で流れた遠足の日だった。 朝はすごくいい天気だが予報は雷雨。 心配だったが一時的な雨で済んだようである。 昼休みは足が重く筋肉痛もあってつらかったがT村さんと一緒に7kmジョグ。 足の裏が痛くなっているがマメはほとんど無し。 スローペースだったせいか今回の50kmでのダメージは少ない。 夜は残業せずに帰って RUN RUN JOURNAL 14号と15号を発行。 今のところ順調なペースである。


 
走りで綴る自分史 目録へ

ホームページへ