春です

 2002年
けだるさで昨日を思う映画の日 5月1日(水)

今年は、去年のようにさくら道の翌日から出勤ということもなくて、のんびり休養ができています。 今日は、映画を観に行きました。 「白い犬とワルツを」と「陽だまりのグラウンド」です。 どちらも涙がよく出てくる映画でした。

「白い犬とワルツを」は、この映画の主人公と同じ、最愛の妻を亡くされている仲代達矢が主演です。 藤村志保、若村麻由美、南果歩、、すばらしい演技陣です。 妻が急逝する前の日常を描いているシーンで、すでに涙が落ちてきていました。

「陽だまりのグラウンド」は、生きる力の湧いてくる映画です。 ギャンブルで借金をして取り立てから逃げ回るダメ男が、低所得者住宅地区の子供たちの野球チームのコーチを引き受けることで自身の生き方も、子供たちのチームも強く明るく変わって行く姿を描いていきます。 キアヌ・リーブス、ダイアン・レインの共演、そして少年たちの演技と練習・試合風景が見物です。


同じ道明日は違う走りなり 5月2日(木)

毎年毎年違います。
何度走っても、また違うさくら道になります。 来年は、もっと良い走りがしたいです。 トップを狙うことは難しいですが、自己最高記録を目指すことは不可能ではないと思っています。


新緑の風に泳ぎてリフレッシュ 5月3日(金)

奥多摩の六ツ石山(1479m)へハイキングに行ってきました。 新緑がとてもきれいで、空気がきれいで、天気が良くて、いい汗をかいてきました。


夢の日も終わり明日はいつもの日 5月5日(日)

一段落です。 さくら道から帰ってきて、メールのお返事を書いて、ホームページの更新をして、お手紙を書いて、、連休中に予定していたことは一通り終わりました。 明日からまたお仕事です。 またいつもの日常に戻ります。 ちょっと寂しいような、ちょっと落ち着くような、ちょっと難しい気分です。

今日は暑くて、いっぱい汗をかいて走ることができました。 こんな日は、見かけ上の体重が大幅に減るのでうれしいです。 れんげ畑の中を走っていて、ぴょんぴょん走れる自分に大喜びでした。 すりむいた膝のじゅくじゅくは、ようやく乾きました。 あと2週間で深いところの疲労をどれだけ抜けるかが勝負です!


ストレスを溜めぬ呪文はケセラセラ 5月6日(月)

昼休み時間だけ外に出ましたが、さわやかでした。 日差しは強いのですが身体をすりぬけていく涼しい風が、も〜快感。

脚にも腰にも目立った痛みや動きの悪いところはないのですが、深部に疲労感があります。 これは時間をかけて積極的休養でとっていく必要があります。 今、季節は私にとって絶好です。 楽しく練習ができる時期です。

ストレスを抱え込む悪い状態からも脱出することができて、ビールの飲み過ぎもなくなり体脂肪が順調に落ちています。 体重もずいぶん減りました。 さくら道を走ったおかげで、さらに軽くなりました。 ベスト体重まであと6kgです。 案外達成できてしまうかもしれません。


気を絞り身体を絞る夢のため 5月7日(火)

今日は朝から雨。 でも小雨でした。 昼休み時間、短パンに長袖シャツを着て走り出すと、涼しさに身体が軽くてびっくり! しかし、体感スピードと実際の時計には大きな差がありました。 まだまだ速く走れません。 速く走っているつもりですが、何分も遅いです。 でもチャレンジ皇居まで、まだ12日もあります。 あせらず、気をゆるめずにがんばります。

私の場合、3年前のチャレンジ皇居50キロで4時間を切っていたときには、68〜69kgでした。 今は、71kgあります。 昨年のサロマを走ったころは77kg、今年の冬には78〜79kgでしたから、かなり良くなってはいるのですが、まだまだです。 私のベスト体重は65kgです。 これから65kgまで身体を変えていくことができるかどうかは分かりませんが、サロマまでに68kgまでは、もっていきたいと思っています。


ダイエットちょっと太めが目標値 5月9日(木)

今朝のラヂオで、痩せてるよりもちょっと太めの方が長生きすると言っていました。 太りすぎは良くないけど、ちょっと太めの方が、いろんな意味で強いのだそうです。 やせすぎは健康体ではないらしいです。


しとしとがとしとしになる今日の雨 5月10日(金)

今日は冷たい雨がしとしとしとしとしとしとしとしとしとしとと降っています。 ずっと言っていたら、としとしとしとしとしとしとしになっちゃいました。 としだから、とか、若くないから(おんなじか、)とか言って(それを口実にして)自分に妥協することが多くなりました。 無茶をする老人になるのは最悪ですが、妥協ばかりの老人も良くないと、このごろちょっと反省しています。 身体をこわさずに鍛えていく高等な(頭を使った)練習を続けていこうと思っています。

今日は、雨の中を短時間走りました。 冷たい雨の中を走ると、あの冬のレースみたいなしゃきっとした心になります。 ウォームアップとすばやい着替えに気を遣えば、こんな日も楽しい走りです。


のびのびと気分のままに走りたい 5月11日(土)

気分のままに走って途中で体調を見ながらペースを調整していく。 これが理想的な走りなのかもしれません。 計画的なペースで確実に目標タイムをクリア、というのも一つのスタイル。 どんなスタイルで走るかは、それぞれのランナーのスタイルなのだと思います。 私は様々なスタイルで走ったことがあります。 しかし、「気分のままに」走ることができたのは完走の自信があったころだけでした。 また気分のままに走れるように練習に励みたいと思っています。


青梅路をももランシャツが初走り 5月12日(日)

走りました。 家から青梅街道を青梅線終点の奥多摩駅前折り返しの46kmコースです。 もも組ランシャツ・ランパンの試用も兼ねての走りです。 さくら道以来、初めての5時間走で、ちょっと不安でしたが、途中で補給したのは、缶コーヒー(微糖)1本、お茶缶1本、デカビタC瓶1本、ソフトクリーム1個。 暑さはあまり感じないさわやかな日でしたが、汗はずいぶん出て体重が4.2kgも減りました。 でも帰ってからダイエット生(発泡酒)とコーヒーと野菜ジュースと牛乳とヨーグルトと夕食で、あっという間に3.6kgほど増えました。 まだまだペースが遅すぎて、来週のチャレンジ皇居50キロでのタイムに不安が大きいのですが、暑さに強くなっている実感があるのでうれしいです。 去年は皇居でもサロマでも鶴岡でもオーバーヒートで座り込んだり寝ちゃったりしていたので、この暑さへの対応が走りながらできるようになれば、かなり良い走りができると思っています。


春の宵山の土産に山想う 5月14日(火)

今日は利和子さんが上高地へ遊びに行ってきました。 うらやましいです。 雪の残る穂高を見上げて、梓川の清流を散策して、、いいなー。 でも、お土産の野沢菜とアルプス山系の水で作られた原酒にだまされて、気をとりなおしています。


いざ皇居レースモードへ今発進 5月15日(水)

予報では曇り、でも昼休み時間はかんかん照り、夜は雨、案外涼しい一日だったみたいです。 今日は昼も夜も走って疲れましたが、明日からは疲労を抜くことを第一に走って、日曜日の皇居に臨みます! 体重は70kgを行ったり来たりのレベルまで落ちています。 皇居が終わったらまたダイエット開始で、68kgあたりで落ち着くようにしたいと思っています。




五・七・五 目録へ

ホームページへ