良いデジカメを買いました

 2001年
拡げよう一緒に走る喜びを 12月1日(土)

夫婦二人で走れるようになったらいいですね。
走ることは楽しくて、、 一緒に走ると、もっと楽しくなります。


陽光の師走初日は映画の日 12月1日(土)

固定カメラからの映像がまるでスチルカメラのように静かで止まっていて、本を、詩集のページをめくっているような映画【 みすゞ 】。 失業率が上がっていく一方の危機的状況にある現代日本の中で光る山本周五郎原作の心あたたまるドラマ【 かあちゃん 】。 それと【 伊能忠敬 〜子午線の夢〜 】、妻、息子、娘、家族を大切に描いていました。 夢を追いかけることと家族の理解。 200年経った今もホットなこのテーマが実にリアルに描かれていました。


念願のカメラゲットで今ハッピー 12月2日(日)

奥多摩渓谷駅伝を走ったあと新宿に行ってデジカメを買ってきました。 大口径レンズと普通の一眼レフに近い独立したスイッチ・ノブ類による抜きんでた操作性と、
絞り優先・シャッタースピード優先・プログラムEE・マニュアル露出操作・オートフォーカス・マニュアルフォーカス・手動4倍ズームを備えた優れもののデジカメ、OLYMPUSのE10 です。


旧き友走り鈍るも笑顔見え 12月3日(月)

奥多摩渓谷駅伝は、20年前から毎年参加しているので、旧い走友との年に一度の交流の場でもあります。 中継所手前でデッドヒートをした相手や一緒に別大を走った友や何度挑戦しても勝てなかった相手や、、、 そんな走友が、みんなみんな高齢化していて、記録的にはとんでもなくダウンしているのですが、嘆くことに終始せず、苦しいけど明るい走りを続けています。


サロマ湖は年に一度の同窓会 12月4日(火)

サロマは16回を数え、すでに同窓会的な大会になっています。 奥多摩渓谷駅伝競走大会は今年63回目を数えました。 太平洋戦争の前から続けられていることになります。 以前、会社の寮の管理人をしていた人が、懐かしそうに走ったことを話していました。 初期の頃に走った方々は、かなりの高齢になっています。


髭と髪伸びに任せた若き日々 12月5日(水)

今、突然『 Let it be 』のレコード(林檎の真ん中に大きな穴があいたアップルレコードのドーナツ盤)を出してきて、ジャケットを眺めています。 あのころのレコードです。 4人とも髪が伸びていて髭を生やしています。 今でもかっこいいと思います。 もう髪の毛が足らなくなってきちゃいましたが・・・ ジーンズもバックスキンの靴も雨に弱かったなー。


走っても観てもうれしいランニング 12月6日(木)

子供のころ家の前を駅伝が通るということで朝から待っていたり、山田敬三選手の映画を観て憧れて走り出したり、ローマオリンピックでアベベが裸足で優勝のゴールをしたことが報道され、校内マラソンのときに裸足で走る生徒がいっぱいになったり、、 だいぶ前から駅伝やマラソンが好きだったと思います。


忌念日が過ぎ去り今日は記念の日 12月9日(日)

今、午前2時57分。 12月8日は、忌念日。 太平洋戦争開戦の日。 そして、ジョン・レノンの命日。 テレビや新聞で報道される世界は、暗いものばかりでした。 今日、12月9日は、お父さんの誕生日でしたね。 そして高石ともやさんの誕生日でもあるのですね。 今日は記念日です。


メカが好き凝った機械が特に好き 12月9日(日)

デジカメを買ってから初めての日曜日。 今日は背負って走って、写真を撮りまくってきました。 このカメラ、シャッター音が小さすぎるため、内蔵スピーカーからシャッター音を発することができます。 電子音なのに、まるでミラーがパタコンと動いているような実にリアルな音で、しかもシャッタースピードに応じた音が出ます。 高速シャッターのときは「パチャコン」、低速シャッターにすると「パチャ コン」、数秒に及ぶ長時間露出を行うと、「パチ      チャコン」という音が出ます。 銀塩フィルム式一眼レフの場合、シャッター音でシャッタースピードがだいたい分かって、特別手ブレに注意をしなくてはならないポイントが感覚的に分かるのですが、このカメラは、その点でも差異がないのです。 使っていて写真を撮るのが楽しくなるカメラです。


のんびりと行ってみたいな中華街 12月10日(月)

横浜の中華街、噂に聞いたことはあるのですが、実は行ったことがないんです。 横浜というところ、仕事で行ったりしたことはあるのですが、遊びに行ったことはありません。 今まで本当に駆け抜けてきた人生のような気がしています。 これからは、もっとゆっくり走る人生にしたいです。


青春の心抱きて走く人生(ゆくたびじ) 12月12日(水)

青春は、ある一定の年齢の時期を指す言葉ではない、と言う識者は多いですね。 たしかに、青春の心を持ち続けることは可能なのではないかと思っています。
悪い意味での「万年青年」は嫌いですが、、


今宵またスイマーくんとバトル中 12月14日(金)

スイマーくん、私の点滴、ん?天敵です。 このごろつきまとっています。 今日も走りながら眠かったー。 でも、さくら道の練習!と気合を入れてなんとか道端で眠ることなしに(今日の強風の中で眠ったら死ぬので)、なんとかふらふらしながらも走ったり歩いたりして帰ってきました。


眠たくて気を失いつ気合い書き 12月15日(土)

もうすぐおはようございます (^ ^; 今、よっぱらいモードです。 このごろよいこだった私にすっかり夜更かしの癖がついてしまい、困っています。 よいこは早寝早起きをしなくちゃ。 今、書こうとしているのですが、ときどき(しょっちゅう)気を失いそうなスイマーに襲われて苦戦しています。 今日は、忙しかった、いや、充実した一日でした(ポジティブに行こう!)。 タノシイタノシイお仕事もしたし、忘年会ではしっかり大騒ぎしてきたし、帰宅したら息子や娘が来ていて、しっかり夜遊びにつきあってくれたし、、 今の私は、案外幸せなのかもしれません。 明日は子供たちの写真を撮りにいきます(年賀状用)。 本人は、このごろ写真にしません。 20年くらい前(子供たちが小さかったころ)には写真の年賀状を出していました。 モノクロ写真で一枚一枚、徹夜で焼きました。 今は写真屋さんで安くカラーで焼いてくれるみたいです。 写真もデジタル画像データでOKとのこと。 時代は進んでいます。




五・七・五 目録へ

ホームページへ