31 サロマ湖100kmウルトラマラソン
2016年 6月26日   丹代 政俊

 完走した。 29回目の完走である。 後半は止まったり歩いたり、たいへんだった。
 でも完走したいと思って参加をして、がんばった。
 一番心配していた左膝がなんともない。 次に心配していた右ふくらはぎもなんともない。
 途中で痛くなるのを心配していたのだが痛くならなかった。
 良い走りはできなかったが(ワースト記録を更新したが)完走した。 うれしい。

 反省点の一番は練習不足である。 LSDが不足、というよりも無かった。
 2月27日の32.4km走以来21km以上の距離を走っていない。
 3月は44.7kmしか走っていない。
 4月になって走り出したものの243.3kmしか走っていない。
 5月になって順調に走っていたが、頭の怪我でストップ。
 6月中旬からやっとエンジンがかかってきたが、遅かった。
 サロマは目前だった。 良い走りができなかった原因は練習不足である。


6月24日(金) 青梅は雨、サロマは晴れのち曇り
 6:00起床、ゆっくりトイレ、6:30洗濯機スタート。 メダカが一匹、孵化水槽で孵っていた。 稚魚水槽には藻が生えてきているがそのままにしておく。 餌の足しになると思う。 朝食はトースト1枚とサラダとトマトジュースと十六茶。 7:50に家を出た。

 8:04の快速東京行きに乗って羽田には10:30ごろ到着。 搭乗券を受け取って、荷物を預けて、ゆっくり食事へ。 1階のラーメン屋で肉野菜定食を食べたらgood! 美味しくてボリュームがあって満足。 早いうちに搭乗口へ。 途中でサンドイッチと牛すき焼き弁当を買った(このときに箸をもらった。どん兵衛を持って来たが箸を忘れていた)。

 12:15発のJAL567便、離陸は12:32だった。 座席は窓側だったが主翼の真上だし、外は雲だらけだし、写真は少しだけ撮った。 15:30女満別空港に着陸、14:00には荷物待ちへ。 14:25バス出発(出発前に空港まであわてて往復、トイレへ)。

 ホテルに着いて部屋に入ったら、暑い。 走りに出た。 越智さんとH本さんに会った。 H本さんと一緒に5kmを1時間かけて走った。 日差しが強いので汗だくを覚悟して出たのだが涼しい! 帰ってくるころには寒くなっていた。 当日は雨の予報、寒さ対策が必要だ。 右ふくらはぎが固くなっている感覚があるのだが大丈夫(と思う)。 売店でビールとツマミを買ってきて、ちょっとビールを飲んでから夕食へ。 N本さんK栖さん越智さんH本さんグループのテーブルへ。

6月25日(土) 雨のちちょっとだけ晴れ
 朝、ゆっくり寝ていて7:30起床。
 朝食は越智さんN本さんたちと一緒、ふざけ話に花が咲く♪
サロマ湖
 雨の中、歩いてネイチャーセンターへ。
 N野さん父娘と一緒にワッカのT字路まで歩いて行ってきた。 N野さん、あちこち故障でたいへんだったようだが今は走れるとのこと♪ 傘を差して歩くのだが風もあって寒い! 帰りはN野さんが車でホテルまで送ってくれた。

 昼はどん兵衛とクロワッサンとコーラ。
 売店でお土産を買って要らなくなった衣類と一緒に送った。
 空が明るくなってきた。
青空が見えてきた
 晴れてきたので外へ、もも組の方々に会った。 部屋に戻ってシューズにチップを付け、ランシャツにナンバーカードを付けた。 予備のナンバーカードはウインドブレーカーに付けた。 そして明日の準備。 夕食は17:30〜、N本さんの金婚式の寄せ書きをした。
 18:50、二人でいつもの乾杯。 床についたのは19:30。

6月26日(日) 雨
 第31回サロマ湖100kmウルトラマラソン
 昨夜は暑くてしばらく眠れなかった。 パジャマだけでなにもかけないで寝ていても暑い。 夜中にトイレへ。 21:30ごろまでうだうだしていた記憶がある。 でも少しずつ眠っていたと思う。
 1:00に起きたときには眠気が軽い状態だった。
 トイレ、シャワーを浴びて1:45に朝食。 古ちゃんとK栖さんと一緒のテーブルで食べた、ごはんと味噌汁とおかずとフルーツとジュースとコーヒー。 母趾球にテープを貼ってワセリンを塗ってソックスをはいてランパンをはいて出発(日焼け止めは塗らない)。
コース図
 スタート地点行きのバスは3:00出発なのだが2:50に行ったらもう行列が2台目のバスになっていた。 しかも後ろの座席しかあいていない。 しかたがないので後ろの座席へ。 湧別に着いて長袖の上にランシャツを重ね着。 スペシャルドリンクを預けてそのままトイレへ。 並んで30分以上かかってやっと入れたのが4:45。 4:50に体育館に戻ってあわてて荷物をセットして帽子をかぶってスタートラインへ。 もうみんな並んでいるのでスタートラインの近くに行くことはできず、後方に並んだ。 グランドブルーのナンバーカードのおかげで若いランナーの方々から握手を求められた。ランシャツの「青梅」の文字にも反応が良くて、青梅マラソンの話題で盛り上がった。

 5:00、すぐには走れなかった。 周りがそろそろと動き出して、41秒後、ゆっくりとスタートラインを通過した。 寒くない。 一周するころ、ブラインド女子ランナーの伴走者から伴走を一時交代して欲しいと言われた。 トイレに行ってきたいとのこと。 快諾して伴走、伴走者が追いかけてきて追いついてくれるまで伴走をした。 下条さんは「伴走してるのー」と言い、利和子さんはびっくりして目を丸くしていた。
伴走、しちゃいました
 キロ6分で走っていた、20kmまでは。 しかし30km手前からペースが落ちてきて40kmは4時間09分25秒、キロ7分になっていた。 50kmは5時間23分14秒、キロ7分〜8分のペースになっている。

 54.5kmのレストステーションでは休憩、下条さんと一緒の写真を橋本さんが撮ってくれた。 ここで失敗が一つ、預けている袋の中のウインドブレーカーを出さずにスタートしてしまった(寒さを感じていなかったことで準備をしていた防寒着を使わずに走ろうと思ってしまった)。

 60kmは6時間55分49秒、あと40kmをキロ9分で走れば完走ができる♪ 完走できるかな、と思った。 白帆が見えてきた。 元気になる。 自然とペースアップ、白帆のお母さんとハグ、寒そうな私に透明なゴミ袋改造版合羽をくれた。 美味しい漬物をいっぱい食べてあたたかいお茶を飲んで元気になって出発。 鶴雅リゾートでは利和子さんとお汁粉が待っていてくれた。
もうすぐ鶴雅リゾート♪
 90kmを11時間10分07秒で通過。 あとはゆっくりでも完走ができる、と思った。 しかし、利和子さんはランナーズアップデートで私の位置を確認してフィニッシュ時間を予測して待っている。 長い時間待たせたくない、このままのペースで行こう、と思った。 雨が大粒になってきた。 白帆のお母さんからいただいた合羽が私の身体を守ってくれた。 寒い。 寒くて腕も脚も固まっているように感じる。 でも身体はつらいけど、完走を確信している心はうきうき状態だった。

 ゴールが近付いて応援・祝福の歓声が大きくなってきた。ゴール手前のコーナーで利和子さんが待っていてくれた。 白帆のお母さんから花束をいただいた。 花束を手に利和子さんと二人でゴール。 12時間39分13秒だった。
笑顔でゴール♪
 ゴールしてすぐに着替えてバスに向かおうとしたが、ちょっと着替えている間に利和子さんが行方不明に。 バスは18:00、17:50利和子さんを発見、あわててバスへ、間に合った。
 ホテルに戻ってシャワーを浴びてウェアとシューズの簡単な洗濯をして、夕食は19:10ごろ、古ちゃんN本さんK栖さんたちの隣のテーブルで生ビールを2杯。 ツブ貝、ステーキ、ホタテ、、食べたいものがいっぱい、いっぱい食べた。

6月27日(月) サロマは晴れ、青梅は曇り
 6:30起床、シャワー、トイレの出が悪い(出ない)。 昨日の朝、スタート前に30分並んで出して以来、出ていない、困ったもんだ(その後、出た♪)。
 8:00朝食、いくらがあって、おかずがたくさんあってgood! フルーツにジュースにコーヒー、いっぱい食べた。 荷物を詰めて、あっという間に10:00。
 チェックアウトしてフロントに荷物を預かってもらい、ちょっと外へ。 今日は天気がいい。 昨日の雨がウソみたい。 でも昨日は寒かったから完走できたのかもしれない。
今日は、いい天気
 10:40バスで紋別空港へ、越智さんが見送ってくれた。
 紋別空港は小さな飛行場で食堂がカウンターのみ。 でもラーメンとカレーがあったので食べた。 サッポロクラシック350mlを飲んだ。 ANA376は小さな飛行機、空港を歩いてタラップを上って機内へ。
 13:25出発、15:00羽田に着陸、しばらく地上を走って18:09到着、しかし荷物が出てきた(回りはじめた)のは15:25、でも15:35のモノレールに乗ることができた。 そして16:17の快速青梅行きに乗り、17:41に河辺駅に着いた。

 家に着いて、メダカの無事を確認(親メダカ、全員生きていた♪)。 荷物を片付けて、メールチェックをして、返事を書いて、ホームページの更新をして、掲示板"来者如帰"に行って読んでレスを書いて、買い物に行ってきて、今21:20。 さぁ夕食だ♪


 
"サロマを走る" 目次へ

ホームページへ