23 サロマ湖100kmウルトラマラソン
2008年 6月22日   丹代 政俊
第23回サロマ湖100kmウルトラマラソン、プログラム  涼しくて(寒くて)走りやすく、今までの23回のなかで一番良いコンディションと思わせられた2008年のサロマ。 しかし走力に問題があって走り(記録)はだめだった。

 今年は万全の体調、と思っていたのだが火曜日(6月17日)の昼休みに右ひざがズキンと痛み出し、不安を抱えたままの出発になった。

6月20日(金)東京は曇りのち小雨、サロマも雨
 6:30起床。 今年は遅い飛行機なのでゆっくり。 まだ忘れ物の心配はあるが出発。 河辺8:37発立川行きで出発。 立川で特快に乗り換えたら寒い! 冷房温度が低すぎる。 上着を出して羽織った。

 羽田には早く到着したが、もう受付をしていてくれて搭乗券をくれた。 翔さん、小林さん、親分、角田さん、りつこさん、越智さん、、またいっぱい会えた。 JAL1189便は少し遅れている(四国高知からの乗換客を待っていたようだ)。 座席は21GとH、窓側だが主翼の上、ザンネン。 離陸してすぐ富士山をさがしていた。 まじめにさがしていた。 今日は北へ向かうのだから見えないということに気付いたのは大分あとだった。

 女満別空港ではトイレにも走って行ってくるくらい忙しくバスが出発。 受付もすぐにバスに戻るくらい短時間。

 ホテルに着いたのは18:00近くで、蟹を注文しようと思ったらもう閉まっていた。 鶴雅リゾートの部屋は409、和風の良い部屋である。 眺めもいい、今日は雨だけど。 食事はビールの飲み放題でいっぱい飲んだ♪ 下条さん橋本さんと隣のテーブルだった♪ 海宝さんが来年の宮古島100キロ、1月17日にやると仰るので、参加申込をした。

6月21日(土)雨
 一日中雨、初めてどこにも行かない前日になった。 昼食は中本さんのお世話になって常呂のレストハウスでとった(オホーツクラーメン)。 おみやげを買ってグランドブルーの景品(デイパック)と一緒に送った。

 前夜祭、今年はバスが異常に早く着いた(15:10ごろ到着)。 よっしーさんに会えた♪ 細くて長い(背の高い)優しい顔の青年だった。 前夜祭、今年もみんなで写真を撮ってさわいだ(ほとんど食べず、食事は帰ってからホテルで)。

6月22日(日)雨のち曇りのち晴れ
 第23回サロマ湖100kmウルトラマラソン。
コース案内図
 1:30起床(すぐに目覚まし時計を利和子さん用に6:00にセット)。 3:10にバスが出発。 スタートまではいつものようにスムーズ。 しかしトイレがたいへんだった。 20分ほど並んでやっと入れた。

 スタートしてしばらくはキロ5分で走れた。 竜宮台折り返しを過ぎ、多くの方々とのハイタッチ。 うれしくて体のことを忘れて走っていた。 しかし膝、足首、腰と痛くなってきてペースダウン。 キロ6分以内で行かなくては、という気持ちで走っていたが、休憩が多くなって40キロ以降はキロ6分〜7分のペースになっていた。 体の言うとおりに走った。
42.195km地点

 68キロ地点の愛の給水所(斉藤さんの私設エイド)で休憩をしていたら、なんと利和子さんがあらわれた。 ここで一緒になるということは利和子さん、すごいペースで来ている。 そこから鶴雅リゾートのおしるこ(73.5キロ地点)まで一緒に走った。 この区間、ペースが上がっていたように思う。 そのあとはまた体の言うとおりに走った。 いつも75キロ以降はペースアップをしたくなるのだが、今年はペースダウンを抑えるのが精一杯。 そのまま、そのままの走りで完走した。 笑顔でゴールができた。
 10時間19分24秒。 思ったより好タイムでのゴールだった。
ゴールには新谷さんが

 利和子さんは昨年よりも20分以上も速い好タイムでの完走(なんと年代別7位、総合でも49位!)。 すごい結果にびっくり!
好タイムで完走の利和子さん
6月23日(月)常呂は曇り、屈斜路湖は晴れ、釧路も晴れ
 6:30起床。 出発が8:25なので忙しい。 朝食をとって、まもなく出発。 中本さん夫妻、大津さん夫妻と一緒である。 去年お母さんと一緒に来ていたK城さんにも会った(今年は妹さんと一緒)。 釧路までのバス、楽しかったが眠くて困るときがあった。

 今夜はプリンスホテル1001号室。 大会が終わると気が楽になる。 のんびりすごしている。 夕食も腹いっぱい食べた。 おみやげや洗濯物を送った。 これでトランクケースの中はかなり空いたので明日は安心して買い物ができる。

6月24日(火)釧路は曇り、東京は晴れ
 6:00起床。 昨夜はテレビを見ていて遅くなって23:30ごろ寝たので眠い。 8:30バスで温根内木道へ。 寒くてトイレに行かせてもらってから木道へ入った(バスでトイレのあるところまで往復してもらった、感謝)。

 昼には釧路フィッシャーマンズワーフMOOへ。 食べたいものがいっぱいでどれを食べるか悩む(全部食べたいが体に無理がある)。 ホッケを食べてきた。 空港ではずいぶん時間があった(のんびりできてよかった)。 中本さん、大津さん、ガイドの南部さん、バイバイが寂しかった。

 羽田には17:00ごろ着いて山手線では通勤ラッシュ。 でも東京からは青梅行きで座ってきた。 20:00前に帰宅。 トランクケースを空にしてから夕食。 これからネットチェック&返信にとりかかる。 まずは簡単に返信、詳しくは明日か明後日にする。 今日はまずホームページの更新である。


 
"サロマを走る" 目次へ

ホームページへ