雑 感  
1980年11月11日

 すっかり、ランニングの虜になった。

 去年 ( '79年 ) 12月17日から走り始めて、もう 1900km走っている。 年内に 2000kmを越えるのも、ほぼ間違いないと思う。

 3団地合同運動会の 1000m競走では、3位。 新宿→青梅かち歩き大会43kmも完歩。 今度の日曜日には、また挑戦である。
 青梅マラソンの 30kmコースは、3度試走して、2時間半を楽に切れるようになったし、すごい すごい! と、自分でびっくりしている。

 今、各地でマラソン大会が開かれているが、今年は仕事が忙しいし、まだ始めて1年だから控えておいて、青梅マラソンでがんばろうと思う。 来年は、何でも出てやろうと思う。

 ランニングはいい。 金は、たいして かからないし、一人でもできるし、負けても、勝っても、自分で責任をとればいい。 チームプレーじゃないのだから、人に罵られることもないし、やめたければ、自分だけの判断でやめることができる。 こんな素晴らしいことはない。

 それに、なんといっても、あの、走り終えた あとの充実感が、いい。


 
走りで綴る自分史 目録へ

ホームページへ