初参加の鶴岡100キロマラソン
(大会は)1987年 9月13日

9月12日(土)曇り

朝5:50起床、慌ただしく朝食とトイレを済ませて7:03の東京行きで出発。 9:10の新幹線、そして新潟発11:13の特急で鶴岡には午後1:12着。
すぐ出羽ホテルへ(タクシーにN根さんと相乗り)。
ホテルは一人部屋、ルンルンで、すぐに明朝のパンを買いに行った。

コース下見に参加。 T田さんという明るくて庄内弁丸出しの人の案内で楽しくまわった。 開会式もすごく楽しい雰囲気であった。 アットホームで手作りで、そして、スタッフがみんな若くて、やる気が伝わってくる。
来て良かったと思う。 お土産をどっさりもらった。

鶴岡で蕎麦定食と寿司とおにぎり2個とスパゲッティを食べた。
チョコレートとデキタブとマシュマロと羊羹とジュース、、、よく食べた。
今日は9:00には寝られそうだ。


9月13日(日)晴れ

ゆうべは9:00頃に寝て、朝の4:00まで(モーニングコールで起こされるまで)しっかり眠れた(一人部屋はいい。しっかり眠れる)。
スタート地点まではホテルのバスで送ってもらった。

朝食は、朝が早すぎてホテルの食事ができないのでパンと持ってきたジュースで済ませた。 ゲータロード280×2杯と、リポビタンDを飲む。

スタートは、いたってなごやか。 1周目と2周目は地元のランナーに引っ張ってもらった。 道が分からなくて自信がなかったので助かった。 タイムはあまり良くなかったが(8時間09分38秒)、実に楽しい大会であった。 特にエイドステーション、10kmの周回コース上にA〜Dまであって、それぞれが工夫をこらしたユニークなメニューと雰囲気を持っている。
ラスト3周は、へばった俺にくっついてS藤さんが引っ張ってくれた。
つらかったラスト3周のペースが大きく落ちなかったのは彼のおかげである。

閉会式であいさつをさせてもらった。 夜8:00〜は出羽ホテルで反省会。 飲んで、全員が感想を言って、ビデオを見た。
自分の走る姿を見るのは面白いものである。

今日は遅くなりそうだ(今11:40)。


9月14日(月)晴れ

ゆうべは遅くまで起きていたため、朝は6:30頃までぐっすり寝ていた。
7:00に朝食。 初めてこのホテルで食事をとった。
A木さんとN岡さんに会った。 S倉さんにも会った。
ここでみんなとは別れて一人で駅へ、 9:15の白鳥号で新潟まで、そして11:36の新幹線で上野へ。

車内で駅弁を食べたりビールを飲んだりした。
昨日のことを思い出すと、すごく楽しくなる。
みんなに口で伝えても分からんだろうなぁと思って、はがゆくなる。

帰宅して夕方、利和子さんとジョグをした。 一所懸命に話した。


 
走りで綴る自分史 目録へ

ホームページへ